【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士別れて三日、刮目して相待す

 東日本大震災以降行方不明になっていた(ちなも結構好きだった)事件リポーターさんらしい遺体が発見されていた、という悲しいニュースが、フジテレビ系『Mr.サンデー』で取り上げられていました。
 そのニュースの中で、元リポーター仲間ということでインタビューを受けていらっしゃったのが、なんと顔見知りの方で、テロップの、お名前に続いた肩書きに、びっくりしてしまいました。

 台東区議員。

 え? 区議さん……!?

 そういえば、最後にお会いしてから十年も経っているわけで。
 『士、別れて三日、刮目して相待す[シ、ワカレテミッカ、カツモクシテアイタイス](※1)』というぐらいですから、十年もあれば人が大きく変わっていても不思議はないのですが、てっきりラーメン屋さんをなさっているものだとばかり思っていたので、本当に驚きました。

 お知り合いになったのは、その方が、フジテレビ系『とくダネ!』リポーターから同じフジテレビ系の新番組だった『2時のホント』レポーターに移られた頃でした。
 わたしの(主に朗読・ナレーションの)師匠である矢島正明氏の朗読講座に新しく通い始められたので、講座のあとに何人かのメンバーと一緒にお茶に行ったりしていました。
「歳はちょっと上ですけれども、気軽に『○○ちゃん』と呼んでください」
 なんて、そのときはおっしゃっていました。

ちな「そういえば、渋谷のすぐそこでインタビューされてましたよね?」
現区議さん「え、どこで見てたんですか?」
ちな「番組で放送を見ただけですよ、わたしそんなに渋谷に出没してないです(笑)」
 などと、たわいもない話を、その頃はしていたのですが……。

 その後、朗読講座にはいらっしゃらなくなり、『2時のホント』が打ち切りとなりレギュラー番組がなくなったのをきっかけにラーメン屋で修行を始められた、という話を師匠から聞いていたので、今頃はご自分のお店を持っていらっしゃるんだろうなあ、とぼんやり思っていたのです。

 まさか、政治家になっておられるとは、まったくの予想外。
 しかも会社経営もなさっていて。
 さすがに「ちゃん」付けで呼べないですね(^-^;(いや、当時も実際には「さん」付けで呼んでいましたけど。)

 そういえば、わたしだってその頃は、まだ駆け出しの声優でした。
 所属プロダクションも、1社目の会社でしたし。(いまのE-sprinGは3社目の所属プロダクションです。ちなみに、移籍とか独立とかはしない方向で。)
 子どもの頃から根がシャイなので(はい、そこ、笑わない!)、自分がいずれ50~60人の生徒さんを前にレッスンを行える講師になるなどとは、その頃は思ってもいませんでした。
(とか言いつつ、わたしが初めて講師のお仕事をしたのは2005年のことで、結構早かったですが★)

 『人間万事塞翁が馬[ジンカンバンジサイオウガウマ](※2)』。
 レギュラー番組が打ち切りになったことも、修行していたラーメン店の社長が逮捕されたことも、その時点では大変ショックな出来事だったでしょうが、今のその方があるのは、そういう人生の転機で、けっして腐らず、前向きに次の一歩を踏み出してこられたからこそ、なのでしょう。

 今はおそらくとてつもなく忙しい毎日を送っていらっしゃるのでしょうが、もしお会いできてまたお茶することがあったら、いまはどんなお話しが弾むのか、興味があります。
 自分が政治家になろうと思ったことはまったくありませんが、某衆議院議員さんの選対幹事長かなんかをやっていた父親の影響で、政治は常に身近なものだったので。

 そういえば、選挙のウグイス嬢も何度か経験していますしね。(衆議院議員選挙2・県議会議員選挙1・市議会議員選挙1、合計4選対を経験。2勝2敗(^-^;)
 いまだと自分がウグイス嬢をやるよりウグイス嬢の教育をするほうが向いている気がしますが、本当は街宣車を使わない選挙が一般的になってくれたほうが一市民としては嬉しかったりして。

 閑話休題。(←脱線した話を元に戻すとき使います。たまに逆に使っている方もいらっしゃいますが★)
 常磐線の始発駅である上野が台東区だったりする関係で、台東区にレッスンの拠点が持てないかどうか検討していたりもするので、これからは、Webを通じてその方の政治活動を見守っていきたいな、と思っております。

 そして、きっかけとなった行方不明の事件リポーターの方に関しては、DNA鑑定等でまちがいなくご本人と確認されるまでは、まだどこかで生きていらっしゃるものと思って、お悔やみは申し上げずにおきます。

  ※1
   『三国志』由来の故事成語。意味がわからない人は故事成語辞典を引きましょう。
   「男子、別れて三日……」と載っているかも知れません。
   ついでに関連項目、『また呉下の阿蒙にあらず[マタゴカノアモウニアラズ]』も押さえましょうね。
   短く「呉下の阿蒙」と載っている可能性がありますので、その辺で調べてみてください。


  ※2
  言わずと知れたこのブログタイトルの元ネタ。意味がわからない人は故事成語辞典を引きましょう。
  しつこいようですが、『人間』はジンカンと呼んで『人の世』のことですよ。



[2011/12/12追記]
 指紋照合の結果、発見されていた遺体が、行方不明だった奥山英志リポーターご本人と確認されたそうです。
 面識はございませんが、一ファンとして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

<< 2012年01月のメッセージUPしました♪ | ホーム | いつ以来の日記でしょう…… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。