【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できかねます」が気になる★

 ちなが「副業その1」として某サポセンの電話オペレーターをやっているのは、このブログのプロフィールにも書いてあるんですが、そのサポセンで、ほかのオペレーターさんの言葉遣いが気になって仕方がないんですよ。
 なにせ本職は「声優・ナレーター・朗読ナレーション講師」で、いわば日本語のプロなので、間違った言葉遣いを聞くとつい「なにっ!?」と反応してしまうんですよね。
 でも、わたしは役職に就いていないのでほかのオペレーターさんの間違いを指摘する権限がなく、喉まで出かかったダメ出しをぐっと飲み込む毎日です。

 だって。
 「ご案内できかねます」とか「お答えできかねます」って、どう聞いても日本語としておかしいでしょ?
 「~かねる」というのは、「~することができない」っていう意味だもん。
 「ご案内できかねます」っていうのは、「ご案内できることができません」という意味になるわけで。
 正しくは、「ご案内いたしかねます」「お答えいたしかねます」だと思うのですよ。

 それを聞き流せればいいんですけど、繁忙期が終わってかかってくる電話の件数が減っているので、否応なしにほかのオペレーターのトークが聞こえちゃうんですよね(^^;
 ほんと、ストレス溜まります★
 なんとか、聞き流す方法がないでしょうかねぇ……。
スポンサーサイト

テーマ : ダブルワーク・トリプルワーク - ジャンル : 就職・お仕事

<< 初プロ野球観戦のはずが…… | ホーム | 勉強用原稿集め♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。