【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄サリン事件15年

 15年前の今日。
 わたしにとっては、最初に通った声優養成所の仲間たちと一緒に出掛けた2泊3日自主合宿の最終日でした。
 朝から、わたしたちの中には重いムードが漂っていました。
 1日早く帰った仲間から、朝イチで、「ルパンが死んだ!」という電話がかかってきたので。
 ルパン3世でお馴染みだった、大先輩の山田康雄さんの訃報が届いたのでした。

 そんなこんなでどんよりしたムードの中、高速道路で東京に帰る途中サービスエリアに立ち寄って、仲間の一人が、やはり1日早く1泊2日で帰った別の仲間に電話をかけました。
「大変だぞ!」
 と言われて、
「山田さんが亡くなったんでしょう?」
 と答えたら、
「いや、それじゃなくて、サービスエリアにテレビあるだろ、見てみろ!」
 と。

 そしてわたしたちがサービスエリアの大きなテレビで見たもの――
 それが、「地下鉄サリン事件」のニュースでした。

 わたしは当時まだつくば市在住で、営団地下鉄(現・東京メトロ)に乗る機会はほとんどなかったのですが、ほかの仲間は一都三県在住で、東京に通勤している人もいたため、この合宿のために有休を取っていなければ、もしかしたら仲間にも被害者が出たかも知れないところでした。

 1月には阪神・淡路大震災が起こったばかりで、3月にこの事件。
 水と安全はタダだと思っていた日本人の一人として、
「一体この国はどうなるんだろう……?」
 と、そこはかとない不安を感じたことを覚えています。

 その後、わたしも都内に出る機会が多くなり、いまでは東京メトロにも普通に乗るようになりましたが、そんなときにふとこの事件を思い出すと、あらためて無差別テロの恐ろしさを感じます。
 考えてみれば、この事件以来、電車や地下鉄に乗ったときまず車内に不審なものがないか確認する癖がつきました。
 なんの罪もなく、なんのトラブルも抱えていなくても、まったく面識のない相手にある日突然殺されることが起こりうる、と、初めて思い知った事件であったかも知れません。

 いまでもまだ、元・オウム真理教の宗教団体2団体が存在していて、根強い信者が居るというのが、わたしには理解できません。
 わたしは、小学生の頃にちょっと新興宗教らしきものにはまった時期がありましたが、その団体の主張は、道徳的に当然だと頭では理解できていることを、でもなかなか実践できていないのが現実なので、できないと言わずに心がけて実践していきましょう、という趣旨のものだったので、周囲から多少変な目で見られることはあっても、間違っても周囲に迷惑をかけるようなものではありませんでした。
 人を殺すこと――それも無差別大量殺人を犯すことを命じた人をまだ崇めている信者は、この事件をどのように正当化しているのでしょうか……?
スポンサーサイト

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

<< 明日はひさびさに…… | ホーム | 食文化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。