FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

梓薫忌 【Shikunki】

 一年なんて、あっという間に経ってしまうものですね。
 敬愛する栗本薫&中島梓さんが亡くなって、もう一年です。

 今年になって早川書房から出た薫さんの文庫(『グイン・サーガ・ハンドブックFinal』『心中天浦島』)の帯に「梓薫忌――栗本薫を偲ぶ」と書いてあって、その字面がしっくり来るのは当然としても、「しくんき」っていう音の響きも、なんだかとってもしっくりくるなあ、と思いました。

 去年、訃報を知ったのは翌27日の夜で、それから目を泣き腫らすほど泣きました。
 昨年12月には、グイン・サーガの最終巻となった130巻の、あまりの薄さに中身を読む前にまた泣きました。
 通常は4章で構成されるグイン・サーガなのに、130巻は2章までで途切れていたのでした。

 でも。
 130巻、というキリのいい数字が最終刊になったのは、とても薫さんらしいなあ、と思ったものでした。
 まだ手書きで小説を書いていらっしゃった頃、何気なく書き始めても、原稿用紙何十枚とか百何十枚とか何百枚とかキリのいい数字で、しかもその原稿用紙の最後のひとマスに最後の『。』が入ってきっちり書き終わる、というような話を、何かで読んだことがあったので、129巻でも131巻でもなく130巻が最終巻、というのは、いかにもだな、と。

 中島梓さんは、途中までは『JUNE』、終わりのほうは『小説JUNE』で、「小説道場」というコーナーをお持ちでした。
 それだけでなく、小説教室のようなものも開いていらっしゃったはず。
 その、お弟子さんや門下生の方などで、『グイン・サーガを』引き継ぐ方、いらっしゃらないんでしょうか。

 去年の日記ではそのままそっとして欲しい気持ちを書いたわたしですが、書店で立ち読みした新書版のあとがきで、誰かが引き継いでくれることを薫さんご本人が望んでいらっしゃったことを知って、考えが変わりました。
 最後の外伝の中で、鏡の物の怪に出会ったあと、いよいよわが子が産まれると聞いて、ハゾスと共に足を速めたはずのグインは、いまもその長い長い廊下を、悪夢の中を彷徨うように延々と歩き続けているのではなかろうか、と考えると、どなたでもいいから、早くグインの時間を――あの世界の時を、再び動かしてくれないかしら、と思います。
 まあ、どなたが引き継がれても、比べられる相手が、天才・栗本薫さんでは、さぞかしお辛い思いをなさるだろう、とも思いますが……(^^;

 とりあえずわたしは、2月発売だったのを知らなかったのでつい最近買ったばかりの『グイン・サーガ・ハンドブックFinal』を読みつつ、引き継いでくださるどなたかの出現を待っていることにします(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 本に関すること - ジャンル : 本・雑誌

問2:次の文章で、誤って使用されている単語はどれでしょう?

 問題です。
 次の文章は、昨日の某テレビ番組において放送されたナレーションの内容を、雑な記憶を便りに書き起こしたものです。
 言葉の意味を誤って使用されている単語があれば、正しい単語に置き換えてください。

  「年齢もまばらな男たちが続々と集まってきました」

 さあ、みんなで考えよう!(←(c)逸見政孝さん、かな)

 なーんて軽いノリで、意外と間を置かずに「問2」がやってまいりました(笑)
 例によって例の如く、答えはPC版のバックの色で書いておきますので、反転させる等の方法でお読みください。
 ちなみにケータイからアクセスなさる方は、何もなさらなくても答えが見えてしまいます。(モバイル版のバックは白なので(^^;)


 ま-ばら【疎ら】
  (「間疎(まあら)」の意)
  1.間があらく透いていること。密でないこと。「家が―な地域」
  2.時間をおいて、まれに起きるさま。「客は―にしか来ない」
  <広辞苑第六版より>

 ……というわけで、なにせ「疎ら」です、過疎の疎が使われている単語です。
 それを考えると、「まばらな男たちが続々と」という文章には無理がありますよね。
 まばらなのに続々ってどういうこと? みたいな。
 これはやはり、「まばら」ではなく「年齢もばらばらな男たち」と言うべきところでしょう。
 ……簡単すぎました?(^^;


 また何かネタを見付けたら、「問3」をやりますね(^-^)/

テーマ : クイズ - ジャンル :

【TV番組】 今日は勝率高いかも?(最終正答率補完済み) 【雑学王】

 子どもの頃からクイズ番組が大好きなわたし。
 いまは、テレビ朝日系『雑学王』を見ています。

 この番組の問題は難易度が高いので、普段はなかなか当たらないのですが、今日は1問目から絶好調♪
 正解率の低いレギュラーの皆様を尻目に、テレビの前で答えるわたしの正解率はなんと現在8割です(*^-^*)
 これまで5問出題された中で、わからなかったのが1問だけでした。
 まだ番組は放送中なのですが、とりあえず日付が変わる前に、途中経過をupしてみた次第(笑)

 このあとわたしの正解率はどうなるのか?
 番組終了後に、最終的な正解率、というか、正解数をupしますね。

 ……このあと不正解が続きませんように!

****************************************

 さて、たったいま番組が終了しました。

 今日の『雑学王』でわたしが答えられなかったのは……
 *松島で近くの歩道橋までの距離が表示されている理由 → 津波のときの避難場所
 *お好み焼き屋でお金をかけずにできた宣伝方法とは? → 岡持を持って自転車で走り回る
 *動物園のゴリラの檻に福引き型の装置が設置された理由 → 餌の一気食い防止
 の3問だけでした。

 実は出題数を正確に数えていなかったのですが、たぶん10問だったはず(^^;
 というわけで、今日だけなら水野智苗は正答率7割です。今日だけならね。
 この番組は、1クール通しての正答率で真の雑学王を決めよう、という企画なのですが、本当に前回までは2~3問当たればもうそれで満足、というレベルだったので、通算打率は低そうです(>_<)
 それにしても、今夜はやけにひらめいたなあ。
 これから寝て、朝起きても、ずっとひらめき続けられると嬉しいのですが、さてどうなるでしょう?

テーマ : クイズ - ジャンル :

【DVD】 DVDでお勉強♪ 【紳竜の研究】

 ずいぶん前に買ってあったDVD『紳竜の研究』を観ようとして、自分のノートPCにDVDを入れてみたら、PCから「必要なソフトが入ってないから再生できないよ」と言われました(>_<)
 そういえば、このPCを買ってから、これでDVDを観ようとしたのは、初めてでした。
 要するに、付属のCDに入っているソフトを、これまでは使う必要がなかったのでインストールしていなかったんですね。あは(^^;
 最初にPCを買ったときの箱を開けてCDを見たら、ちゃんとそのソフトがあったので、無事にインストールできました。

 『紳竜の研究』は、YOSHIMOTO WORKSから2007年に発売された2枚組DVD。
 発売直後にたった1回だけ、CX系『ヘキサゴン2クイズパレード』のエンディングで、紳助さん本人が告知していらっしゃったのですが、そのときに紳助さんのNSCでの授業が収められていることを知ったので、「欲しい!」と思ったんですね。
 「お笑い」と「声優・ナレーター」って、もちろん違う分野なのですが、でも絶対にわたしにも役立つ内容がその授業の中にはあるはず! と感じたので。
 なにかCDショップについでがあるときにでも見かけたら買おう、と思っていたのですが、なかなか見かける機会もなく、じゃあ楽天市場で買っちゃおう、と注文したのでした。

 で。無事にソフトをインストールして、いまはまだ、DISC1の「第二章・・手段」のチャプター1と2を見ただけなのですが、早くも打ちのめされています(>_<)
 わたしの努力なんて、努力しているうちに入らないなあ、と……。
 うう。
 しんどいけれど、とりあえず、ちゃんと最後まで観て、「これからどうするか」を検討したいと思います。

 人生80年だったり90年だったりする現代ですもの、これからだって、まだ遅すぎはしないはず。
 あれですよ、サッカーの試合にたとえれば、45歳まではまだゲームの前半。
 前半、点が取れていなくても、ボール支配率で大幅に負けていても、後半で大逆転だってできるはず!
 と信じて、水野智苗、これからも頑張ります(^-^)/

テーマ : 島田紳助 - ジャンル : お笑い

問1:以下の場面でより適切と思われる動詞はなんでしょう?

 テレビのニュースで、農業に挑戦する「のギャル」に対抗し(?)、漁業に挑戦する「ウギャル」の話題を取り上げていました。
 ウギャルの「ウ」は、海と魚の「ウ」だそうです。
 それ自体はいいのですが。
「ウギャルたちは、若者にもっと海産物に親しんでほしいと息巻いていました」
 っていうシメはどうなんでしょう(^^;
 曲がりなりにも「声優・ナレーター・朗読ナレーション講師」を名乗っている以上、日本語の間違いには厳しいですよ、わたし(笑) ←いや、笑い事じゃないけど。

 いき-ま・く【息巻く】『自五』
  1.勢力をふるう。
  2.息づかいが荒くなるほど激しく怒る。
  3.激しく言い立てる。まくしたてる。
  <広辞苑第六版より>

 ね? 絶対に違うでしょ?
 「息巻く」じゃあ、なんだか柄が悪い感じがしません?
 じゃあ、正しく伝えるためには「息巻く」でなく、どんな動詞を選べばいいんでしょう?
 普段よく耳にする単語としては、「張り切る」がありますよね。
 でも、ここではもっと適切な動詞がありそうです。
 おそらくアナウンサーさんも、「@@@@」とおっしゃるつもりで、「@@**」になってしまったのではないかな、と、推察できるような動詞が。
 そこで、突然ですが新企画、抜き打ちミニテスト~! どんどんどんどんぱふぱふぱふぱふー(笑)
「ウギャルたちは、若者にもっと海産物に親しんでほしいと@@@@@いました」
 の、@@@@@に、最も適切と思われる動詞の活用形を入れてください。

 わたしが考える正解については、隠れる色の文字で書いておきますので、気になる方は大変お手数ですが、この下の空白の行をドラッグして反転させる、もしくはドラッグ&コピーしたものをメモ帳か何かに貼り付ける、等の方法でお読みくださいませ。
 なお、PC版の背景と同じ色の文字にしてあるため、携帯電話版(背景が白)でご覧の方には、何もしなくても薄い色の文字が見えます。

 いき-ご・む【意気込む】『自五』
  勢いをこめる。あることをしようと、はりきる。
  <広辞苑第六版より>

 あは(^^; 意味の説明に「はりきる」って入ってますね(^^;
 しかしながら、「はりきる」と「いきごむ」、どちらがより「いきまく」と混同しやすいかと言えば、明らかですよね。
 おそらくテンコさんも――もとい、アナウンサーさんも、意気込むとおっしゃるつもりで、うっかり息巻くと言ってしまったのではないでしょうか。
 というわけで、答えは、
 「ウギャルたちは、若者にもっと海産物に親しんでほしいと【意気込んで】いました」
 でした!


 というわけで、いきなり始めてみた新企画。
 勢いで、カテゴリに「抜き打ちミニテスト」という項目をわざわざ作ってしまったけれど、第2問が出題される日は本当にあるのでしょうか!?
 …………。
 ……ええっと、ネタがあって気が向いたらまたやります(笑)
 そんなゆるーい感じで、おつきあいくださいませ(^-^)/

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

【パズル】 十何年も経ってから……? 【ナンプレ(数独)】

 わたしが本格的にパズルにはまっていたのは、大学生の頃です。
 たとえば、クロスワードパズルならクロスワードパズルの専門の雑誌を買い、ノーマルなクロスワードだけでなく、漢字だけものも、漢字かな交じりにしないと解けないものも、マスに数字が書いてないものも、鍵がないものも、一通りやりました。
 クロスワードパズル以外でわたしが好きだったのは、ナンバープレイスとお絵かきロジック。
 ナンバープレイスは、9×9のマスの中に、元からヒントとして入っているいくつかの数字を頼りに、縦1列ずつ、横1列ずつ、3×3の正方形1つずつ、どれをとってもきれいに1から9までの数字がひとつずつ使われている状態になるよう、空欄のマスに数字を書き込んでいくもの。海外では「数独」(すうどく)のほうが一般的な呼び方。
 お絵かきロジックは、左横と上にそれぞれ書き込まれている数字が示すマスを塗りつぶしていくと、絵や文字が現れるというもの。イラストロジックとかドットロジックとか、いろいろ呼び方があるらしいですが、わたしは、「お絵かきロジック」の商標を持っている世界文化社のパズル雑誌を買っていたので、どうしても「お絵かきロジック」とかしか思えません(苦笑)

 それはともかく。
 しばらく前から、携帯電話で、そのナンプレ(ナンバープレイス)をやっていたのですが。
 どこをどうチェックすれば数字の入る場所が特定できるか、いままでも自分なりにいろいろ考えていたのですが、今日、まったく突然に、数字の並び方のある法則(?)のようなものに気付きました。
 ナンプレと出会ってもう十五六年は経つと思うのですが、「どうしてこんな簡単なことに気付かなかったの!?」と自分で驚くほど、それは「あたりまえ」なのに見過ごしていたポイントでした。
 その新しく気付いたポイントを意識しながら問題を解いてみたところ、中級レベルの問題だとまあ笑っちゃうくらい簡単に解けちゃって、「こんなに簡単じゃ面白くない!」と思うほど★
 中級を解き終えたら、次は上級が待っているので、そのときに役立つかどうか、楽しみですo(^-^)o

<2010/05/22 追記>
 上で見付けた法則のようなものは、いまわたしが解いているケータイゲームのナンプレにのみ当てはまる法則だということが判明。
 どうも、いま解いてるゲームの作成者が、手を抜いて作った模様。
 月額課金のゲームなのに、作り方が適当ってどうなのよ?
 今月いっぱいで解ける限りの問題を解いて、5/31で退会しようっと★

テーマ : なぞなぞ・パズル - ジャンル :

【TV番組】 内藤選手、頑張って! 【バース・デイ】

 先回りして書いておきますが、今日の日記はいつもにもまして、特にこれという中身はないです(^^;

 TBS系『バース・デイ』という番組を、久しぶりに観ました。
 大好きな東山紀之さんがナレーションをやってらっしゃる(※)ので、なるべく観ようと思いつつ、土曜のこの時間帯は出掛けていることが多いので、実際にはなかなか観ることができなくて(^^;
 (※東山さんが好きなのです。東山さんのナレーションが、ではなく。でも、ボイスもフェイスも大好き♪)
 今日はたまたま自宅にいたので、本当に久しぶりに観ました。
 今回の内容は、内藤大助選手の、亀田興毅戦に敗れたあとから5/9に行った復帰戦までの、密着ドキュメントでした。

 内藤大助選手、35歳。
 初めてチャンピオンになったのが30代というのは、かなり遅咲きなのだそうで。
 本当は、亀田興毅選手に負けた時点で引退するつもりだったのですが、悔しくて、どうしても再戦したくて、現役続行を決めたとのこと。

 35歳。
 わたしより若いのに。(わたしの実弟と同い年です。)
 でも、プロスポーツの世界では、30代半ばにもなれば、指導者や解説者になるとか、タレントになるとか、実業家になるとか、「第2の人生」を歩き始める方のほうが多いんですよね、きっと。
 サッカーでも野球でも大相撲でも、考えてみたら、そんな感じですものね。
 サッカーで言えば、現役続行中の三浦知良選手や中山雅史選手(←このお二人はわたしより年上)、藤田俊哉選手(←一面識もないけれど大学の同級生、同い年)が珍しいのであって、もっと早く引退する選手のほうがはるかに多いんでしょうから。

 内藤選手の奥様も、もうずっと前から引退して欲しかったようなのですが、亀田興毅戦の敗戦後のインタビューで、
「本当は、今日勝って引退してくれればいいと思っていた。でも負けてしまったので、逆に、もう少し頑張れば、という気持ちになっている」
 という趣旨のことをおっしゃっていました。
 内藤選手自身も、一度は奥様や親御さんに「引退する」と話したそうなのですが、結局、
「やっぱり悔しいから現役続行します」
 という決断に至った模様。
 もちろん、亀田興毅選手と再戦するために。

 で、5/9の復帰戦が決まって、内藤選手としては、復帰戦に勝ったらチャンピオン亀田興毅選手に挑戦するつもりだったわけですが。
 試合は観ていなかった人でもその結果だけは知っているであろう、あの統一戦。(←わたし自身、翌日の情報番組で結果を知りました。フィギュアスケートのほうが興味あったんだもん……。)
 亀田興毅選手がチャンピオンでなくなってしまったので、内藤選手と亀田選手の再戦は、どうやら少し先の話になる模様。
 すぐに再戦できないのならやっぱり引退してしまおうか、とも思ったそうですが、なにはともあれ5/9の復帰戦のことだけを考えてトレーニングを続け、明らかに亀田興毅戦のときよりよい状態で復帰戦を迎え、見事、復帰初戦を勝利で飾ったのでした。

 あー、よかった!
 いやー、実は、新聞とかネットのニュースとか読んでるはずなのに、復帰戦の結果を知らなかったのですよ。
 ていうか、復帰戦がいつなのか、その日付も正確に把握していなかったので(^^;
 番組が始まった時点で、検索をかけてみようかとも思ったのですが、せっかくだから勝敗を知らないまま、ハラハラしながら結末を見届けるのもいいかも、と思い直して、検索しなかったのです。

 最初のうちは劣勢に見えて本当にどきどきしたのですが、徐々に自分のペースをつかんで、5ラウンドKO勝ち!
 よかった!
 試合内容よりもさらによかったのは、試合後の内藤選手のコメントでした。
 会場に来てくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちが、溢れていたので。
 なんだか、みているだけで、とってもあたたかい気持ちになりました。

 次の試合は未定のようですが、もしテレビ中継があるようなら、今度はちゃんとリアルタイムでテレビ観戦して、応援したいなあ、と思いました。

 というわけで、予告通り中身のない日記でしたね。申し訳ない。
 まあ、あの、一応利用しているサービスはブログですが、中身は日記ということで……(^^;

テーマ : ボクシング - ジャンル : スポーツ

【TVCM】 同年代以上向けのネタですが…… 【JR東海】

 最近テレビCMで、JR東海の「いま、ふたたびの奈良へ。」キャンペーンの、「唐招提寺篇」がオンエアされています。
 このナレーションを聴いて、某劇場用アニメの主題歌を思い出した方、いらっしゃいません?

<ここから引用>****************************************
 ただひとつの思いのために、
 ただひとつの命を懸けた人。
 鑑真和上。   
 あなたが伝えたかったものは
 1300年後の今日も、
 唐招提寺に生き続けています。
 
 いま、ふたたびの奈良へ。
****************************************<引用ここまで>

 耳で聞き取ったものを文字にしただけなので、表記の違いなどあるかもしれませんが、まあ概ね上記のような内容のナレーションが流れているわけで。
 で、最初の「タダヒトツノオモイノタメニ」と聞こえた瞬間に勝手にわたしの頭の中で再生されたのが、次の曲です。

<ここから引用>****************************************
 ただひとつの 夢のために
 ただ一度の 生命賭けた
 それは 果てしない 憧れ
 輝け みどりの故郷

 (後略)
****************************************<引用ここまで>

 これ↑は、竹宮惠子さんのマンガ『地球へ・・・』(テラへ、と読みます)が、たぶん1980年に劇場用アニメになったときの主題歌で、ダ・カーポさんの『地球へ・・・』という曲の冒頭部分です。
 最近(2007年だったか何年だったかに)、新しいTVアニメも放送されたようですが、そのときはまったく違う曲が使われていたようで。

 で、まあ偶然なんでしょうけど、最初の2行が似てませんか?
 同じことを思った方、いらっしゃいません?
 似ているからどうこうということではまったくなく、「自分もそう思った!」という方がいてくださったら、ちょっと嬉しいな、というだけのことなのですけれども……☆

テーマ : 地球(テラ)へ・・・ - ジャンル : アニメ・コミック

【ヤマザキ春のパン祭り】 合計3枚!

 「ヤマザキ春のパン祭り」の点数シール付き商品の出荷が、たぶん4/30で終了し、本日5/9が、景品(「白いお皿」)との引き替え期限でした。
 今年の「白いお皿」は、「白いオーバルディッシュ」です。
 実は、すでに2枚の「白いオーバルディッシュ」がわが家にあるのですが、さらに24ポイントたまったので、今日のお買い物のときに、交換してきました。
 お店によっては、本当に24点分のシールが貼ってあるかどうかちゃんと数える場合もあるのですが、今日のお店では何も見ずにさっとお皿を渡してくれました。
 忙しかったんでしょうね……。
 というわけで、今年の「白いお皿」をトータル3枚Get!!
 毎年毎年チャレンジしていますが、3枚は最高記録です(笑)
 これから大事に使っていきたいと思います。うふふ(*^-^*)

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

「風水」と「欠けた器」

 ちなは、結構スターバックス(通称:スタバ)好きです。
 スタバのタンブラーを6個持っていて、季節やら気分やらで使い分けております。いや、おりました。
 実は。
 本日、そのうちの1個を棚の上から取ろうとしたとき、うっかり落としてしまって、力いっぱい床にぶつかったタンブラーの一部が、欠けてしまいました(>_<)
 ががーん、ショック……。

 なんとなく、あっさり捨てちゃうのはもったいないので花瓶代わりにでも使おうかとも思ったのですが、欠けた器を使い続けるのって縁起が悪いですかね?
 思い切りよく捨てたほうがいいのかなあ……。
 なんか、風水とかでそういうの、ありそうですよねえ。

 と、ここで思い立って、「風水」「欠けた器」というキーワードで検索をかけてみたら、やっぱり欠けた器は、風水的には即座に捨てるべきものであることが判明しました。(いやー、ネットで便利ですね!)
 別に、なんでもかんでも風水を信じて行動するつもりはないんですが、「モノを捨てられない病」もなおしたいと思っていたところだし、これを機に、欠けた器は思い切りよく捨てるようにしよう! と、いま突然、決心しました。
 欠けた器に限らず、この土日で少しでもモノを少なくするように頑張りますっ!

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

【スポーツニュース】 二日続けてゴルフの話題 【宮里藍3勝目】

 昨日は、国内男子ツアーで、石川遼選手が今季初優勝! という話題で日記を書きました。
 なんか、最少スコアの世界新だけでなく、今回の優勝賞金で通算3億円を超えたらしく、この3億円についても、「史上最速」&「史上最年少」記録を作った模様。
 ほんと、すごいですよね。
 12バーディーNOボギー、スタートの時点では首位と6打差の8位かなんかだったのに、終わってみれば2位に5打差をつけて快勝! って。

 と、興奮していたわけですが、今日も今日とて、アメリカツアーに参加している宮里藍選手が今季3勝目というニュースが飛び込んできて、よろこばしい限り。
 今季初戦と2戦目で連続優勝して、そのあと苦戦していたんですよね。
 でも、今回は最終日を首位でスタートして、結局首位でフィニッシュ!
 素晴らしい!

 わたしが子どもの頃って、女子プロゴルファーの皆さんは、多少の例外はあるにせよ、男子の中に混ざっても違和感のないような、非常にたくましくてごつい感じの方が多かったように思います。
 それに比べて最近の女子プロゴルファーさんは、綺麗なお嬢さんがたくさん♪
 宮里藍さんも、横峯さくらさんも、タレントさんほどではないけど十分に綺麗ですよねえ?
 アメリカツアーに参加していると国内で忘れられがちですが、宮里藍選手は実績でばっちり注目させてくれているわけで、すごいことですよね。
 これからも、ぜひどんどん活躍していただきたいです。がんばれ~☆

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

【スポーツニュース】 今季初優勝、おめでとう! 【石川遼猛チャージ!】

 昨日の夜のニュースで、3日目が終わった時点でスコア「-1」という結果を聞いて、トップと6打差の18位タイに後退したということがわかったので、「残念だけど今回も遼くんは優勝できないわね」と、勝手に思ってました……。

 お見それしました! 申し訳ない! m(_ _)m
 だって、まさか4日目にいきなりバーディラッシュで、「-12」で回っちゃうなんて、思わないじゃないですかっ (^^;
 まさに猛チャージ、大逆転優勝、おめでとうございます!!
 今日のスコア、「58」は、世界の主要ツアーでの最少記録を更新したのだそうで。
 やっぱり君はすごかった!

 気まぐれで2ヶ月ほど遼くんの携帯電話向け公式サイトに登録していたので、いま、携帯電話の着ボイスが遼くんの声だったりします。
 電話のときは「お姉さん、電話です、早く出てください!」、メールのときは「お姉さん宛てにメールが届いています。後で読んでくださいね!」、というのが流れます。
 芸能人の着ボイスと違って、とっても「言わされた感」たっぷり、不機嫌そうなのが、いい意味で可愛いです(^-^)

 いやあ、それにしても、まるでマンガかなにかのような鮮やかすぎる大逆転。
 ヒーローになる人は、なんか「持ってる」んだなあ、と改めて思ったりしました。

テーマ : 石川遼 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP