FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

気がつけば……

 え?
 もしかして、もう2月も終わりですか?
 今年の6分の1が終わっちゃったんですか?
 うわあ、なんにもしてないよ~(>_<)
 そういえば、確定申告期間も半分過ぎてるのに、手をつけてないし!
 今年は、去年やらなかったぶん、2年分まとめてやらなくちゃいけないのに!

 ……がんばります……。
スポンサーサイト



映画 『釣りバカ日誌16』

 1月中にテレビで放映されたのをビデオ録画してあった、『釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪』を観ました。
 いままでの『釣りバカ日誌』は全然観てないんですけど、なんでこれだけビデオ録画してあったかというと、ロケ地がわたしの出身地である佐世保だったからなんですね(笑)
 いきなり見覚えのある長崎空港の景色に懐かしさを感じたり、尾崎紀世彦さんのお店として使われていたお店が帰省したときダーリンと一緒に行ったことがある佐世保バーガーのお店・ログキットだったり、いろいろ物語の展開以外のところでも楽しめちゃいました。
 岡本麗さんの佐世保弁がとてもお上手だと思ったのでさっき検索してみたら、岡本さんは長崎県のご出身だったんですね。道理で!
 長崎のどこのご出身か、ちょっと気になります。
 金子昇さんも長崎県出身なのに東京から赴任中という役柄だったから、せっかくの(?)方言を聞けなくて残念でした。
 って、全然映画の感想じゃないですけど(^^;

アクパラ更新♪

 本館「AQUAFIELD PARADISE」を、2週間ぶりに更新しました。
 リンク切れとかいろいろあるのに気がついてしまったので(^^;

 本当は声ブログも更新したいんですけど、それはやっぱり声が本調子に戻ってからがいいかなあ。
 まだいまいち調子が出てこないので……。
 いい加減、放置しすぎだというのは、重々承知なんですが★

映画2本立て♪

 今日は昼間に、レンタルDVDで『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』を観ました。
 マイケル・J・フォックスが主演の、かなり古い映画。
 たぶん高校の頃に叔母所有のビデオを観せてもらって、
「細かいところは全然覚えてないけど、なんとなく面白かったなあ」
 というような印象があったので借りてみたんだけど、あは、観てみたら大まかなあらすじ以外は、本当にぜんぜん覚えてませんでした(苦笑)
 ていうか、こんなに色っぽいシーンの多い映画だったんだ!?
 それを子供に「面白いよ~」って薦める叔母ってある意味かっとんだ人だなあ、としみじみ思ったり。
 なんかバブリーな感じ、とは思ったけど、テンポが良くて確かに面白い映画ではありました。

 で、夜はテレビで『スウィングガールズ』を観ました。
 前にテレビ放映されたときは途中からしか観られなかったので、最初から通して観たのは初めて。
 もともとジャズが好きなこともあって、わたしにとっては文句なしに楽しめる映画でした。
 いや、つっこみどころは満載ですが(笑)
 時間の過ぎるのがあっという間で、とっても楽しかったです(^-^)

 今年に入ってからレンタルDVDとテレビで観た映画は、合わせてちょうど10本。
 舞台のほうはまだ1つしか見てないけど、舞台も映画も、積極的にどんどん観るようにしようと思います。
 なんてったって女優の端くれですからね♪

使えるザウルス2

 ワープロ専用機の愛称ジュスティーヌ(SHARP 書院 SERIE MR-2)から、ノートPCの愛称ジュディ(SHARP Mebius PC-MP5BG7)へとほとんどのデータを移行して、ほぼ1週間。
 まだ移行していないデータもあるというものの、ジュスティーヌに触れることは全くなく、毎日ジュディと愛称ランディ(SHARP Zaurus SL-C1000)をいじり倒しております。
 とくに、ZaurusにHancomWordが入っていたことが大きくて、とりあえず枕元にもいつもZaurusを置いておいて、何か思いついたらまずZaurusに書き込み、あとでメール添付してPCに送る、というのが完全に習慣になってきました。
 たまにレイアウトが崩れてどうしようもなくなることもあるけれど、基本的にPC向けのサイトもZaurusで見ることができるので、病み上がったか上がらないかで布団に入っていることが多い人間には、とても助かります。
 元気になったら、都内への行き帰りの電車の中でも大活躍してくれそう。
 やっぱりPDAをZaurusにしておいてよかった!
 もう紙媒体のスケジュール帳には戻れません(苦笑)

DUOBLOG

 auケータイを持っている人向けのサービスで、「DUOBLOG」というのがあります。
 無料でブログを持てて、ケータイとPC、どちらからも投稿・設定・閲覧が可能なんです。
 というわけで、試しにブログを借りてみました。
 まだ設定などはほとんど手を入れていないままですが、良かったら覗いてください。
 わたしのサイト「AQUAFIELD PARADISE」だけでなく、わたしが管理人を務める「SEILAND」全体の更新情報を載せるブログになっています。

 「創作くらぶ《星羅》最新情報ブログ」 http://blog.duogate.jp/seila/

使えるザウルス♪

 「ワープロ専用機からノートPCへ」に書いたとおり、いままで使っていたワープロ専用機から、主要なデータをノートPCに移したので、これまでよりもWordを使う機会が増えました。
 そうしたら、ザウルスにもHancomWordが入っていたことに、今更ながら気がついて。
 早速、今まではメモ帳に記入していた文章をどんどんWord文書にして、メールに添付してPCに送り始めました。
 本当は赤外線通信が使えれば良かったんですけど、ザウルスのほうには赤外線ポートがついてるのに、ノートPCのほうについてなかったんですよねえ(^^;
 残念★

 あ、ちなみに、ずっと無名だったノートPCの愛称が「ジュディ」と決まったので、やはり無名だったザウルスくんの愛称も「ランディ」と決まりました。
 やっぱりジュディの相手役はランディでしょ、ということで。(たぶん同世代の女性の多くの方には由来がおわかりいただけるかと……。)
 ワープロやPCはずっと「女の子」だと思ってきたわたしですが、ザウルスだけは「男の子」な気がするんですよね。
 もともとビジネスマン向けの商品だし、とくに今のザウルスには革製の結構ごつい感じのカバーをつけているから、余計にそんなふうに思えるのかも知れませんが。
 これから、ジュディとランディとケータイ2台(まだ無名)に頑張ってもらって、がんがん創作活動にも力を入れていきたいと思います。

血圧と脈拍2

 数日ぶりに、また血圧計を使ってみました。

  血圧=98/70
  脈拍=109

 血圧低っ!
 脈拍速っ!!

 いや、血圧のほうは微妙に改善されているわけですが。
 平常時の脈拍が109ってどういうことでしょう……?

 やっぱもうちょっと安静にしてなくちゃダメかしら。

出演ゲームGet!! ……内緒だけど(笑)

 ええと、おおっぴらに「これに出ました!」とは公表できないゲームのお仕事というものもあるわけで。
 つい気の迷いで、そういうゲームの売り場を覗いてみたら(いやほかにお客さんがいなかったもんだから出来心で(笑))、そういう出演ゲームの1本を見付けてしまって。
 ついつい気の迷いで、購入してしまいました。

 DVDゲームなので、DVDプレーヤーさえあればできるんですけど、……でも、実際にプレイする勇気がありません(爆)
 お仕事の中心が企業VPのナレーションであるわたしの場合、仕事の完成形を自分の耳で確かめる機会がほとんどないので、このゲームを見付けたときは、「あ、自分の仕事を聴くチャンスだ!」って勢いで買っちゃったんですけど……。
 何日か寝かしておいたら、プレイする勇気が出てくるかしらん?

粋な小紋のお引き取り

 今日は、ジャスコ取手店に行ってきました。
 テナントのきものやまと取手店さんから、去年のファミリーセールでお願いした小紋が仕立て上がったと連絡があったので。
 一緒にお願いした長羽織は「急いでください!」とわがままを言って12月中に受け取っていたんですが、この小紋はとくに急がないと言っておいたので、この時期になりました。
 たてわくというかよろけ縞というか、そういう柄のあいだあいだに源氏香の模様が散りばめられている、という、すっきりとして粋な感じの小紋。
 いままでのわたしのきものにはないタイプです。
 着用したら、写真をupしたいと思います。
 ……って言いながら、まだ京紅型の大島紬もまだ着てないんだよなあ★
 早く体調を万全にしないと、きものライフも楽しめませんね(^^;

 ついでに晩ご飯の買い物もしてきました。
 ダーリンのリクエストで、今夜は焼きそば(笑)
 こんな簡単な手のかからないメニューで喜んでくれるんだから、つくづくいいダーリンだなあ♪
 あ、せめて焼きそばの写真くらい撮っておけば良かった!
 ちなみにヘルシー志向なので、お肉の代わりにきのこ(ブナシメジ)をたくさん入れました。
 おいしかったですよん♪

血圧と脈拍

 朝から、立ちくらみどころか、座っていてもクラクラするような体調でした。
 わが家にはちゃんと血圧計があるので、試しに測ってみたら。

  血圧=96/69
  脈拍=99

 血圧低っ!
 脈拍速っ!!

 そりゃあまあ、クラクラするわけだわねえ。
 というわけで、晩ご飯のお買い物に出掛けた以外は、自宅でおとなしくしておりました。
 明日は元気になれるといいな☆

ワープロ専用機からノートPCへ

 今まで、自分専用のノートPC(SHARP Mebius(メビウス)PC-MP5BG7)を所有していながら、作詞や小説執筆などの創作活動はすべて、同じく自分専用のワープロ専用機(SHARP書院SERIE(セリエ)MR-2、愛称はジュスティーヌ、なぜジュスティーヌなのかわかる人がいたらお友達になりましょう♪)を愛用しておりました。
 だってやっぱり慣れ親しんだワープロ専用機のほうが使いやすかったんだもん。

 でも、さすがに、いま使ってるジュスティーヌが壊れたらもう後継機種なんていうものはないわけだし、実際すでにジュスティーヌのプリンターは調子が悪くなってまともに印刷ができなくなっているし、わたしも最近かなりWordを使い慣れてきたし、ということで、今まで書きためたデータを、すべてノートPCのほうに移すことにしました。
 書院SERIEのデータを吸い出すにはフロッピーディスクを使うしかないので、書院のテキストデータをMS-DOSに変換してフロッピーディスクに移し、それをMebius(愛称はジュディ。ジュスティーヌの妹分なのでなんとなく語感から命名(^^;)に取り込んで、Word文書に変換しました。
 なにせ300本近い文書ファイルを移したので、15日と16日、2日がかりの大仕事になりました。
 あぁ、疲れた!

 でもまだこれで終わりではありません。
 移した文書ファイルは、縦書きだったものも全部横書きになっているし、ルビも全角文字になっているし、表を作っていたものに関してはその罫線もおかしなことになっているし、それをちまちまと修正していかないといけませんから。
 うぅ、大変!

 でもまあ、ジュスティーヌはインクジェットプリンタ一体型で、「かろうじて自宅内での持ち歩きはできる」んだけどかなり大きくて重かったので、これからジュディで創作活動ができることになったのは、だいぶ助かります。
 ジュディは小さくて軽くて持ち歩きやすいですからね。

 当面の目標は、いくつかある書きかけの詞を完成させることと、すでに作詞・作曲済みの楽曲に関しては、『鼻歌ミュージシャン2』を使って発表できる形にすること、かな。
 ま、根をつめすぎないように気をつけながら、頑張りまーす♪

オーディション用MDとレッスン課題

 ひさびさに「ゲームのオーディション用に台詞を宅録して提出してください」という話があったので、昨日のうちに録音をすませて、今日の午前中にそのMDを所属事務所まで持って行きました。

 で、デスクにMDを渡した代わりに、沢山のプリントを受け取ってきました。
 E-sprinG付属養成所と所属者を対象にした内部勉強会でナレーション講師を担当しているので、そのための課題プリント3種類をWordで打ってメールに添付して事務所に送っておいて、プリントアウトして貰うようにお願いしてあったというわけで。
 自宅でプリントアウトするとインク代が馬鹿にならないし、かといってついでの用事もないのに事務所に印刷をお願いすると、それを取りに行く交通費のほうがコンビニでのコピー代より高くなっちゃったりするので、今回みたいに事務所に行く用事があるときにまとめてプリントアウトをお願いすることにしているんです。

 ともかく、これで手元に課題プリントがレッスン2回(つまり3月4月の2ヶ月分)あるということになったので、気持ちに余裕ができました。
 あとは用意したその原稿をしっかり読み込んで、「受けてよかった!」と言われるようなレッスンができるように、しっかり頑張りたいと想います。

お薬いっぱい

 外から帰ったら薬用石鹸で手を洗い、うがい薬でうがいをする!
 外出時、とくに電車や劇場のような閉鎖された空間では、必ずマスクを着用する!
 夜寝るときは、首にタオルを巻く!
 洗濯物は夜寝る前に寝室に干して、寝室内の湿度を保つ!
 もちろん、のど飴と飲み物は常に持ち歩く!

 ……そんな努力をしていても、残念ながら風邪をひくときはひいてしまうわけで(泣)
 仕方がないので、朝一番でかかりつけの近所の病院に行ってきました。
 そうしたら、たくさんお薬が出ました。

<朝・昼・夕食前>
 ラックビー顆粒 1.33g = 整腸
 タンナルビン「ヒシヤマ」 1.33g = 下痢止め
<朝・昼・夕食後>
 レスプレン錠 30mg = 鎮咳・去痰
 ムコダイン錠 500mg = 去痰・鼻汁排出
 PL顆粒 1g = 総合感冒薬
<朝・夕食後>
 ユニコン錠 200mg = 気管支拡張
 オザグレル錠 200mg = 気道過敏性や気道収縮の抑制

 ぜんぶで7種類も処方されました。ふぅ。
 食前のお薬とPL顆粒は5日分、ほかのお薬は7日分です。
 粉薬が3種類もあって、粉薬が苦手なわたしにとっては、「なんだか飲むだけで大変」って感じですけど、早く治りたいのでちゃんと飲みます。
 なんとかこの週末で治せますように……。

Happy Valentine's Day!!

 今日はバレンタインデー♪
 というわけで、しっかりチョコレートの売り上げに貢献してしまいました。
 買ったのは、スターバックスのチョコレート。

  スターバックスのチョコレート


 「オレンジピールチョコレート」30g、「エスプレッソビーンチョコレート」30g、「ロゴチョコレートミルク」18g×2、という内訳。
 ロゴチョコ2枚っていうあたりが、「ダーリンにあげる♪」というより、一緒に食べる気満々なのがバレバレですね(笑)

 さっきふたりで食べましたが、どのチョコレートも本当においしかったです。
 とくにロゴチョコミルク!
 バレンタインじゃなくても、また買って来ちゃいそうな気がします(^^;

とりあえず保存~♪

 す、すみませぬ(^^;
 もう2月になったというのに、サイトのTOPページのメッセージが12月バージョンのままでした★
 というわけで、いい加減に書き直したいので、12月分のメッセージをここに保存しておきます。


2006年12月のメッセージ(2006/12/04)

いよいよ今年も最後の1ヶ月になりました。
大掃除に年賀状作り、忙しいですね。
新しい年を迎えるために頑張りましょう♪
皆様が気持ちよく今年を締めくくれますように☆

はやりやまい?

 昼間は観劇に行ってきましたが、夜は所属事務所であるE-sprinGの付属養成所で、ナレーションの授業でした。

 まずは2期生の皆さんの基礎科の授業。
 さすがに3回目の授業なので、そろそろ皆さんの個性も把握できてきて、一般論的なことだけでなくそれぞれの方にあったアドバイスができるようになってきたかな、という感じです。

 続いて、1期生の皆さんの実践科の授業。
 これがねえ……苦戦しましたねえ、今回は。
 今月は、過去に実際にわたしがやったテレビコマーシャルの原稿を課題として持っていったんですが、なぜか妙な『型』にはまってしまって、素直なナレーションができない方が続出★
「うつった? 伝染しちゃってる?」
 って、最初の2人目まではちょっと面白がっている余裕もあったんですけど、すぐに笑えない状況に(>_<)
 いつもだったら「ここがこういうふうに癖になってるよ」と指摘したらほぼ1回で直せる勘のいい生徒さんたちなのに、今日の病(やまい)はかなりしつこかったみたいで(^^;
 結局、「今すぐなおせというのは無理だろうから、次回までの宿題ね」となった方が数名……。
 宿題になった方、次の授業まで4週間あるからね、頑張って練習してきてくださいね(^-^)/

 ちなみに、先月の授業にアジアンエスニックテイストの洋服で行ったら
「今日はきものじゃないんですか?」
「どうして洋服なんですか?」
「先生、洋服も持ってたんですね!」
 とかさんざん騒いでくれた1期生の皆さんですが(まあそりゃそうだ、かれらは先月初めて洋服を着ているわたしを見たのだから★)、今日ちゃんときものを着ていったら、それが当然とばかりにほとんどなんのコメントもありませんでした(笑)
 あ、お一方めざとい方が龍の半幅帯に目をつけて
「先生、その帯下さい!」
 と言っていましたが、もちろんあげません、ポリエステルの半幅帯とはいえ結構高かったんですから(笑)

 ところで、今日は突然鼻がぐずぐずいいだして、鼻声で授業をしてしまったんですが、も、もしかして、ついに花粉症?
 そういえば目も痒いんですけど(^^;
 毎年毎年「今年こそ花粉症発症か?」と思いつつ今のところ発症せずに乗り切れてきた身としては、今日の鼻と目の不調も何かの間違いであってくれると嬉しいんですが……。

舞台 『煙が目にしみる』

 鈴置洋孝さんの追悼公演、『煙が目にしみる』の千秋楽を観てきました。
 初めて観たのが再演のときで、そのあとは観たい観たいと思いつつも再々演とか再々々演とかは観ることができずにいたんですが、今回は追悼公演ということもあって、ダーリンも連れて観にゆきました。
 先行予約すら始まっていない時期にキャストのお一人にチケットをお願いしていただけあって、とってもよいお席で嬉しかったです(*^-^*)

 物語の舞台は火葬場、主役のふたりはすでに亡くなっている人。
 ふたりを取り巻く家族のやりとりでさんざん笑わせたあと、なぜか死者の姿が見えて声も聞こえてしまうおばあちゃんを通しての死者と家族のやりとりで泣かされてしまいます。
 わたしもダーリンも50代前半の若さだった父親を亡くしているということもあって、お話の中身はすでに知っているというのに、まあ、ぼろぼろ泣くこと泣くこと★
 でも、思いっきり笑って泣いて、とても気持ちよかったです。

 いやそれにしても、まさか舞台を観に行って、「バカ親父~!」と大合唱することになるとは思いませんでした(笑)
 きっと劇場のどこかでそれを聞いて、あの方、苦笑してらっしゃったんでしょうねえ。

| ホーム |


 BLOG TOP