FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

物語る人? 物語られる人?

 朝から眩暈でダウン。
 ほぼ一日、寝たり起きたり。

 ただ、昨日から頭の中をある小説のアイディアが暴れ回って仕方がないので、布団の中でもひたすらザウルスのWordで小説を書き綴る。
 書きかけの小説がたくさんあって、どの小説のどのシーンのアイディアがいつ降りてくるかは自分でも予想が付かない。ワープロとかワープロソフトとかいう文明の利器がなかったら、とても成立しない小説の書き方をしているなぁ、と思う。

 考えてみたら、中学のときにはもうわが家にはワープロがあったから、小説を書き始めた最初から、わたしはワープロユーザーだったのだ。60行書いたら印刷するかカセットテープに記録するしかない、しょぼいワープロだったけど。

 いま同時進行で書きかけている小説が何本あるのか、正直、把握できていない。いや、まあ、ファイルを数えればいいわけだが。

 とりあえず、この小説に関してはいつまでも書きかけのままにしておかないで、なんとか「第一話」ぐらいは完成させたいものだ。(例によって例の如くこれも長編になりそうなので★)
スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

19ヶ月ぶん♪(ぷち自慢入ってます(^^;)

 雑誌『月刊 公募ガイド』を発行している公募ガイド社が運営している、『公募懸賞ガイド』というケータイサイトがあります。
  http://koubo.jp
 i-mode・EZweb・Yahoo!ケータイ、3キャリアすべての公式サイトになっていて、月額315円で公募にもプレゼント懸賞にも応募し放題です。(見るだけならタダだし、無料会員でも応募できるプレゼント懸賞もあります。)
 わたしは今年の3月から有料会員になりました。

 『公募懸賞ガイド』には、その月の課題曲(童謡などよく知られているメロディー)にオリジナルの歌詞をつけて応募すると、作詞家の星野哲郎先生に選考していただける、『メロ先作詞塾』というコーナーがあって、実はわたしはこのコーナーが一番の目当てで会員になったのですが、なんというタイミングか、3月末日締め切りの回が、このコーナーの最終回だったのでした★
 でも、せめて最終回に間に合っただけでも良かったと思って作品を投稿しておいたら、なんとこれが、佳作に選ばれたんですよ!!
 まさか入賞すると思ってなかったので、5/1が発表の日だということも忘れていてチェックしていなかったのですが、賞品の「ミュージックギフト券5,000円分」が届いて、ビックリして確認したら、大賞こそ逃したものの佳作に入っていたのでした。
 いやあ、応募してみるもんですねえ(笑)

 ちなみに編集部選考の『写真でヒトコト!』というコーナーにも応募しておいたら、こちらも、最優秀作は逃したものの採用されていたので、近いうちに賞品の「商品券1,000円」が届くはず。

 ということは、とりあえずこの2つだけで早くも6,000円分の賞品をGetしたわけで。
 月額315円のサイトだから、およそ19ヶ月ぶんの元を取ったことになりますね。
 嬉しい~~~(*^-^*)
 これでますます公募にはまってしまいそうです(笑)

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

創作くらぶ《星羅》ギャラリーブログ

 ……というブログが、数日前にできました(というかわたしがレンタルしてつくりました)。
 で、わたしが作曲した歌も、歌詞だけですが、掲載されていたりします。
 せっかくなので、わたしが作詞も作曲も手がけた歌というのも、ちょこちょことご紹介していこうかな、と思っております。
 とりあえず今回は、「のびゆくからだ」。
 ご興味がおありの方は、ぜひご覧下さいませ。

使えるザウルス♪

 「ワープロ専用機からノートPCへ」に書いたとおり、いままで使っていたワープロ専用機から、主要なデータをノートPCに移したので、これまでよりもWordを使う機会が増えました。
 そうしたら、ザウルスにもHancomWordが入っていたことに、今更ながら気がついて。
 早速、今まではメモ帳に記入していた文章をどんどんWord文書にして、メールに添付してPCに送り始めました。
 本当は赤外線通信が使えれば良かったんですけど、ザウルスのほうには赤外線ポートがついてるのに、ノートPCのほうについてなかったんですよねえ(^^;
 残念★

 あ、ちなみに、ずっと無名だったノートPCの愛称が「ジュディ」と決まったので、やはり無名だったザウルスくんの愛称も「ランディ」と決まりました。
 やっぱりジュディの相手役はランディでしょ、ということで。(たぶん同世代の女性の多くの方には由来がおわかりいただけるかと……。)
 ワープロやPCはずっと「女の子」だと思ってきたわたしですが、ザウルスだけは「男の子」な気がするんですよね。
 もともとビジネスマン向けの商品だし、とくに今のザウルスには革製の結構ごつい感じのカバーをつけているから、余計にそんなふうに思えるのかも知れませんが。
 これから、ジュディとランディとケータイ2台(まだ無名)に頑張ってもらって、がんがん創作活動にも力を入れていきたいと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP