FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

勉強用原稿集め♪

 みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。
 さっきから観ている雑学クイズの番組で、ナレーターが「雑学」を中高で発音しているのが気になってしょうがないちな@水野智苗です(苦笑/正しいアクセントは平板です、念のため)

 ナレーションの勉強をするために、日頃から原稿探しをしています。
 新聞や雑誌の広告もいい原稿になりますが、わたしがよく使うのは、中吊りなどの電車の中の広告。
 最近は、メインは「写真と1行コピー」のみであとは商品名やメーカー名が出ているだけ、というようなシンプルな広告も多いのですが、練り上げられた美しい言葉で表現されている広告も、もちろんあるので。
 わたしの場合はほぼ毎日Zaurusを持ち歩いているので、電車に乗っているあいだにZaurusに入っているWordで原稿を書きとめ、メール添付で自分のPCに送って、PC上のWordで勉強用の原稿に仕上げる、ということを、日常的にやっています。

 たまに、同じ車両の一角に同じシリーズの3~4枚の広告が貼られていることがあって、それを書き取るときはちょっと大変です。
 がらがらの車内なら問題ないのですが、通勤通学時の満員電車では、書き取りたい広告のそばに近寄れるとは限らないし、わたしの視力でぎりぎり文字が読める距離に広告があっても、なにせ満員なので人の躰や荷物にさえぎられて全文が読めなかったりするわけです。
 なので、ひとつの広告を何日かにわけて書き取ることもしょっちゅう。
 たいていの広告は1週間くらいで張り替えられてしまうので、その期間内に書き写しきれなかったらアウト★

 今回は、先週から同じシリーズ広告の原稿5点を書き取っていたのですが、ぎりぎりで書き取れなかった商品名があって、うわーどうしようっ! と思っていました。
 そうしたら、運のいいことに今朝乗った電車にもまだその広告が貼ってあったので、原稿コンプリート達成!
 よかったぁ(*^-^*)

 ちなみに、今朝の上りの電車はまだその広告が貼られていましたが、夕方下りに乗る頃には、もうすっかり広告が入れ替わっていました。
 おお、今朝のアレは、まさに間一髪だったのね! と、再びコンプリート達成をしみじみ喜んでしまいました(笑)

 さあて、これをZaurusからPCに送って、きっちり原稿に仕上げねば!
 がんばるぞー!
 ……って、今日はもう遅いから寝ますけれどね(^^;
スポンサーサイト



テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

【E-sprinG内部勉強会】 グループレッスンの意義 【22年03月】

 今日は、所属事務所E-sprinGの内部勉強会で、ナレーションの授業をしてきました。
 3月なので、「去年の4月から先月までに配布した課題原稿の中であればどれでもOK!」という大復習大会でした。

 が。
 何かと忙しい時期だからか、出席者が少ない少ない(^^;
 まあ、そのおかげで、出席してくれた方一人当たりの時間を長く取れて、それはそれで良かったんですけれどね。

 でも、マンツーマンのレッスンでなくグループレッスンを行う意義というのは、ほかのひとの表現を聞くことができることだと思うんです。
 例えば、Aさんにとってのベストな表現と、Bさんにとってのベストな表現は、よほど特殊な状況でない限り、イコールではありません。
 Aさんは、理知的で正確なストレートナレーションが得意でとても説得力があるのに、セリフに近いキャラクターナレーションは苦手で生き生きとした表現ができない、ということもあるでしょう。
 逆に、Bさんは、キャラクターナレーション(あるいは外画動画ラジオドラマ等のセリフ)ではとても生き生きとした表現ができるのに、ストレートナレーションになった途端にまるで棒読みのような表現しかできない、ということもあるでしょう。
 Aさんが、一所懸命「面白く聞けるナレーション」を意識して表現していても、Bさんにとっては「優等生的でつまらない、可もなく不可もなし」と聞こえるかも知れません。
 逆に、Bさんが、一所懸命、「理知的で説得力のあるナレーション」を意識して表現していても、Aさんにとっては「突飛な表現、不真面目」と聞こえるかも知れません。
 その、「自分では意識していなくても、どうしても滲み出てしまうモノ」が、個性なのではないでしょうか。

 自分自身と向き合っているだけでは、「自分らしさ」は見つかりません。鏡を見ても、左右反転した顔しか見られないのと同じように。
 他者との違いを意識し、「なぜ、これほど表現方法、ものの見方が異なるのか」を考えることによって、初めて、自分の希望的観測とは違う、本当の「自分らしさ」が見えてきます。カメラやビデオカメラの画像や映像によって、自分の姿形を把握できるのと同じように。

 そんなわけで、グループレッスンで、自分とは違う(自分にとっては新鮮な)ほかのメンバーの表現を聞くことが、とてもいい勉強になるのです。
 そのためには、(あまり大勢でも困りますが、)あるていどの人数はいてくれたほうが、レッスンの効果が高まるのですが……。

 あ、上の「自分らしさ」云々の話、《天才タイプ》の方は、気にしないでください!
 天才は、難しいことを考える必要は、たぶんないでしょう。
 自分が天才じゃないのではっきりしたことは言えませんけれども(^^;
 ここで書いているのは、あくまでも《秀才タイプ》向けの内容です、はい。

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

2010年02月E-sprinG内部勉強会

 今日は、所属事務所の内部勉強会でナレーションのレッスンでした。

 なにせ昨日の今日、体調はあまり良くはなかったですが、可愛い後輩たちのために頓服の頭痛薬を飲んで頑張りました(^o^)/
 教えるほうが具合悪くて集中できなかったら、授業が成立しないですからね☆
 結果、頭痛はなんとかおさまって集中は保てましたが、実演してみせるときに、
「うわ。なにこれ、わたし今日めっちゃ下手!!」
 と思って、軽く凹みました。
 うーむ、まだまだ修行が足りません(^^;

 一応、今日は短めの題材を4つ用意して、各自好きな題材でナレーションしてもらいましたが、人気が1つめと2つめに集中して、3つめと4つめは誰にも読んでもらえませんでした(^^;
 まあ、冷静に考えて、わたしでもその2つのどちらかを選ぶなあ、と思いましたけれども(笑)

 声優養成所で勉強中の方は、プロになる(プロダクションに所属する)のがゴールだと勘違いしている場合がありますが、実際には、プロになってようやくスタート地点に立てるだけなんですよね。
 だから、プロになっても勉強は続けなくてはいけません。

 うちの事務所の内部勉強会は、参加したい人だけ参加するので、わたしのナレーションのレッスンには、(ナレーター志望ではないなどの理由で)まったく来ない人もいれば、皆勤賞で出席する人もいます。
 やっぱり真面目に通ってくれている皆さんは、どんどんうまくなっているなあ、と思います。

 今日のレッスンでは、ちょっと気持ち・考え方を変えるだけで「使える声」の幅が広がることを、やった本人はしっかり実感してくれたでしょうし、それはほかの出席者が聞いていてもわかりやすかったのではないかと思います。

 授業終了後、1週間早いバレンタインデーということで、女の子も含めて出席者全員にささやかなチョコレートのプレゼントをしてみました。
 今月出席できなかった後輩諸君、残念でした★

 あと、わたしが初見ナレーションの練習に使っている本を紹介してみました。

   

 新聞を取っていれば毎日初見の文章が届くわけですが、若手声優・ナレーターの一人暮らしだと新聞を取るほど余裕がない人も多いわけで。
 そういう方にこれはお薦め。
 ふだんの会話で使わないような小難しい単語も沢山出てくるし、これ1冊で前年(今回なら2009年)の重要なニュースを把握できるし。
 わたしは購読しているのが産経新聞なので、朝日新聞出版から出ているこの本では、見る角度の違いもそれなりに楽しめます(笑)
 今年の分は、わたしもまだ買ったばかりなので、これから少しずつ読んでいこうと思います。

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

2009年04月E-sprinG内部勉強会

 今日は、事務所の若手の皆さんにナレーションを教える、内部勉強会の講師を務めてまいりました。
 なにせ木曜の夜からずっと熱が37度を下回らない状態なので、今日は念のため、マスクを外さずにレッスンをしました。
 講師が受講生に風邪をうつしたりしたら最悪ですものね★

 3月まで養成所生でこの春から預かりになった新メンバーも加わって、なんとなくうきうきした気分で授業ができました。
 4月から入る新人さんが初見で、前からいる先輩が前もって原稿をもらっているというのはフェアじゃないよね、ということで、3月のレッスンでは次の課題を配らなかったので、今日は全員初見にチャレンジ!
 同じナレーション原稿を渡しても、それぞれの個性で、まったく違う解釈で読んでくれたりして、わたしにも勉強になる部分がたくさんありました。
 あとやっぱり、みんな確実にうまくなってきているのがわかって、嬉しかったです(*^-^*)

 ちなみに、今日は5月分の原稿も配りました。
 5月のレッスンが何日になるかはまだわかりませんが、みんなちゃんと勉強してくるんだぞ!←受講生向けの私信

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

講師面談に行ってきました♪

 某カルチャーセンターの講師面談を受けてきました。
 いままで以上に、「教える」ほうのお仕事にも力を入れていこうかな、と思いまして。

 とりあえず、今日、講師として登録されたので、あとは首都圏にたくさんあるお教室のどこかから声がかかれば講座を開けるわけですが、さて、どうなるでしょう?
 自力で生徒さんを5人集められるなら、場所の空き状況によっては、スムーズに開講できるらしいんですが……。

 んーと、例えば火曜の夜19~21時とか、水曜の朝10~12時または16~21時の中の2時間とか、土曜日の13~15または15~17時とか、その辺の時間帯で、都内近郊でわたしの講座を受講したい方、いらっしゃいますか?
 一応、登録した講座内容としては、「声優・ナレーター入門講座(本当に初めて勉強する人向け)」・「ナレーションを楽しむ(いくつかのキーワードやキャッチフレーズを元に生徒さん自身でナレーション原稿を書いてもらって、それを実際にナレーションしてもらう)」・「朗読・ナレーション力ブラッシュアップ講座(講座の前半1時間は毎回初見のナレーション、後半1時間は3ヶ月通して一つの文学作品の朗読)」の3つです。
 ご希望の方がいらっしゃいましたら、docomoケータイにメールくださるか、このブログのコメント欄を活用していただけると嬉しいです。

 よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

2009年01月・内部勉強会

 今日は、所属事務所E-sprinGの内部勉強会で、ナレーションの授業をしてきました。
 最近のわたしは自分の職業(本職)を、「声優・ナレーター・朗読ナレーション講師」と名乗っているのですが、特に最近は「朗読ナレーション講師」としてのお仕事の割合が大きくなっております。

 今年最初の内部勉強会は、出席者10名。
 みんな若手です。
 受講生の平均年齢いくつだろ?
 二十代のハズなので、講師のわたしが群を抜いて年長なのは、間違いありません(^^;

 内部勉強会が始まったのは2006年02月なので、今回で丸3年ですね。
 附属養成所では朗読の授業もありますが、この内部勉強会はナレーションオンリー。
 コマーシャルやビデオパッケージを想定した、お仕事にすぐに役立つようなナレーションのコツみたいなものを教えています。
 ときどき直近数ヶ月ぶんの原稿を振り返る「復習大会」をやりますが、それ以外は毎回新しい課題原稿で授業をしているので、もうすっかり、電車に乗っている空き時間などに原稿作りをする癖がついてしまいました。

 今日は、男性が読んでも女性が読んでも違和感のない原稿だったのでひとつだけ持っていきましたが、
「これは、まあ、一般的には男性に行く仕事だろうなあ」
 とか、
「この原稿は女性に読んでもらわなくちゃねえ」
 とか思うような原稿を課題に取り上げるときは、男性用と女性用をセットにして、もしくは、どちらでも違和感のないものとセットにして持っていくように心がけています。

 さて、もう今日の課題は今日で終わったので、また来月用の原稿作りを始めなくては!
 あ、いや、そもそも、4月以降の附属養成所用の原稿も用意しなくてはいけないのでは?

 そんなわけで、副業その1も忙しいですが、本業もちょっぴり忙しいちななのでした☆ 

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

E-sprinG附属養成所第4期生研修科最終回

 今日は、第4期生研修科の、わたしが担当する最後の授業でした。
 最終回は、毎度お馴染み大リベンジ大会。
 過去にレッスンで取り上げた課題の中から、どれでもいいけどできれば自分がより苦手だと思うものにどんどん挑戦して下さい、という感じで。

 全6回のわたしの授業で、最終回にして初めてお会いできた生徒さんがいました。
 お仕事が忙しかったのかな?
 ずっとわたしの授業には出席してらっしゃらなかったので、「ナレーションが嫌いなのかしら」と思っていましたが、どうやらそんなわけでもなかった模様。
 よかったよかった☆

 ひとり2回ずつ好きな原稿を読んでもらいましたが、やっぱりまだ研修科(1年目のクラス)なので、全体に滑舌が甘いのが痛いところ★
 4月以降、また実践科なり研修科2年目なりでお会いする機会があるといいなー、と思っていますが、そのときまでに、みんな滑舌だけは治しておいてね♪

 あと、「みんなちゃんとインフルエンザの予防接種した?」と尋ねたとき、誰も返事がなかったのは、先生ショックでしたよ。
 プロを目指す人なら、3,000円くらいの予防接種代は必要経費だと思って、ちゃんと健康管理しましょう!

続きを読む »

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

E-sprinG附属養成所第3期生実践科最終回

 今日は、ちょっと早いですが、今期の実践科の、わたしの最後の授業でした。
 もちろん養成所自体は3月まであるのですが、まあいろいろ事情がありまして。

 最後の授業は、恒例リベンジ大会♪
 今までにやったどの原稿でもいいので、自分がなるべく苦手なものにチャレンジして下さい、ということで、やってもらいました。
 前回に比べて格段に成長している人もいれば、癖が抜けずに悪戦苦闘している人もいましたが、とりあえず授業を30分延長して、全員に2回ずつやってもらいました。
 今日は体調不良や仕事が終わらず抜けられないなどの理由で欠席者が多かったので30分延長ですみましたが、全員出席だったら1回しか回せなかったかも。
 出席した生徒さんにはラッキーでしたが、やむを得ず欠席した生徒さんとは、最後の授業でお会いできなくて残念でした。

 とりあえず4月以降くらいには、朗読とナレーションの勉強会を始めようかと思っているので、参加希望の生徒諸君(でなくてもかまいませんが)は、ここのコメントかメールでご連絡くださいね(^-^)/

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

第3期生実践科6回目

 今日は養成所のレッスンでした。
 実践科の6回目、今季初の朗読の授業です。
 クリスマス・シーズンにぴったりな『賢者の贈り物』を読んでもらいました。

 ひとりの人に全部を通して読んでもらうのは時間的に無理なので、パート割りしてそれぞれ読みたいパートあるいは演じたい役に立候補してもらって、配役を変えて2回通したら、もう21時でした。
 2時間って、短い★

 朗読の楽しさのほんの一部分でも感じ取ってもらえていたら、嬉しいんだけど。
 わたしもまた朗読会をやりたくてうずうずしてきました。
 実際には、ちょっといまいろいろあって経済的に苦しいので、なかなか朗読会に取り組めるような余裕は、時間的にも金銭的にもないのですが(^^;

 今回レッスンで使用した『賢者の贈り物』はいろいろカットしたり意訳したりしたオリジナルバージョンなのですが、↓今はこういう本も出ているようで、ちょっと目を通してみたくなりました。

オー・ヘンリーショートストーリーセレクション〈4〉賢者の贈り物 (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 4)オー・ヘンリーショートストーリーセレクション〈4〉賢者の贈り物 (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 4)
(2007/08)
オー ヘンリー和田 誠

商品詳細を見る

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

左半面隠れたままで……

 声優、ということは、曲がりなりにも女優の端くれなのに、顔を怪我してしまったちな。
 目の下の左半面が絆創膏で被われているという有様で、今日はE-sprinGの内部勉強会の講師をやりました。
 受講してくれた後輩諸君も、この話題に触れていいものかどうかさぞ迷ったことでしょう。
 というわけで、自分から話しました(笑)
 いや、このブログに書いたほど詳しくは話していませんが(^^;

 今日は復習大会。
 過去にやった課題で、お休みしたのでやっていないものとか、やったけどうまくいかなかったのでもう一度チャレンジしたいものとか、各自で課題を選んでやってもらいました。
 内部勉強会自体が久しぶりだったし、今日から初参加の新メンバーもいて、なかなか新鮮な気持ちで取り組めました(^-^)

 来月は、初見の題材に取り組んでもらいたいと思って、今回の課題配布はナシ。
 みんな、来月までしっかり初見の練習を頑張ってね~(^-^)/

****************************************


 ↓ちなも最近始めたばかりですが、結構アンケートメールが来るのでぽんぽんポイントが貯まります。
 アンケートに答えることで社会とつながっている感覚がちょっと嬉しかったりして。

マクロミルへ登録

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE