FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

【読書】 『海潮音』に『みだれ髪』

 ここしばらくのあいだに楽天市場でお買い物した商品たちが一斉に届きました。
 いやあ、よく買ったなあ、あはは(笑)
 でもどれも買った意味のあるものばかりなので、後悔はありませんよ。

 とりあえず、楽天ブックスから届いたばかりの文庫本にかじりついています。
 上田敏の『海潮音』。
 前々から読んでみたかったんですよ。
 カアル・ブッセの「山のあなた」しか知らなかったから。
 思った通りいい詩がたくさん載っていて素敵です。
 ほかに一緒に買ったのは、与謝野晶子の『みだれ髪』と、芥川龍之介2冊。
 今年は本当に朗読会への出演を果たしたいので、著作権の切れているものを中心に題材探しをしています。
 頑張るぞ!
スポンサーサイト



テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

【映画】 『武士の一分』

 ビデオ録画してあった『武士の一分』をようやく見ました。
 いやあ、面白かった。
 これは本当だったら公開中に映画館に行きたかったなあ。
 原作を読んでいたのでお話の流れは全部わかっていたんですけど、それでもまったく飽きずに見られました。
 「いつものキムタク」も好きですけど、「いつものキムタク」じゃない木村拓哉さんも素敵じゃないですか。
 これはキムタクアレルギーの方にもぜひご覧いただきたい映画ですね。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

【読書】 『クリスタルの再会』

 グイン・サーガ正伝118巻『クリスタルの再会』、今朝入手して早速一気に読みました。
 新刊のタイトルを知ったときからワクワクして待ち遠しかったけど、その期待を裏切らない面白さです。
 毎回言ってますが、2月の119巻が楽しみですo(^-^)o

【今日のきもの】
 作務衣/木綿/黒地に浮世絵柄のパッチワーク

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

【Live】 「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2006-2007 “My First Love is Rock' n' Roll”」(NHKホール/渋谷)

 高校の1年後輩のAちゃんに誘われて、初めて浜田省吾さんのコンサートに行ってきました。
 Aちゃんと会うのは、我が母校が春高バレーで優勝した2004年の3月以来、3年半ぶり。
 というわけで、ぷちオフにしてみました。

 16時半、渋谷ハチ公前で待ち合わせ。
 平日なのでハチ公前の人混みもそれほどでなく、携帯電話もあるので、すんなりと合流できました。
 さっそく、渋谷駅からNHKホールへの中間地点にある、「デザート王国」へ。
 ここは、デザート類とパスタ・スープ・サラダなどの軽食が食べ放題で、ぐるなびのクーポン券をもっていくとドリンクバーも無料でつきます。
 90分、ひとり1,344円。
 なんどかぷちオフで利用しているお店です。
 平日の夕方なので人も少なく、でも食べ物の見物の補充はこまめにされていて、楽しく食事できました。
 いろいろなものを少量ずつ食べられるのが嬉しかったです。
 黒胡麻のフロマージュが一番美味しかったかな♪

 18時頃までゆっくりとお茶してお喋りを楽しんでから、NHKホールへ。
 グッズを買う人の列がものすごいことになっていましたが、Aちゃんは今回のツアーのパンフレットをすでに書店で入手していたので並ばずにすみ、すぐに席に着きました。
 2階席のわりと見やすいところ。
 紗幕の向こうにちらりとライトが光り誰かがスタンバイしたことがわかるたびに、拍手と歓声が渦巻く場内。
 うおお。ついていけるかなわたし(^^;
 ……と不安だったのは最初だけでした。
 1曲目から全員スタンディングでとばしまくり。
 Aちゃんにアルバム5枚を借りて「予習」していたお陰で、演奏された曲の9割が「知っている」曲だったので、わたしも思いっきり乗れました。
 ライブ盤も貸してくれていたのが良かったんだと思うな。
 ライブの雰囲気をなんとなく事前につかめたから。
 4~5曲終わったところで、MCが入って、「しばらくアコースティックな曲をやるから」と着席を促す省吾さん。
 助かったと思いながら(笑)、ゆっくりとバラードを楽しみました。
 休憩を挟んでライブが再開されると、またラストまでオールスタンディング状態。
 明日絶対に二の腕が筋肉痛になるな、と思いつつ、周囲のコアなファンの方の真似をして、手を振ったり手拍子をしたり、足もステップ踏んだりジャンプしたり、全身でライブを満喫しました。
 
 終了後、渋谷駅まで歩く途中のスタバで、またお茶。
 喋ることはいくらでもあるもので、22時半を回る頃までお喋りをしてから、渋谷駅に向かい、駅で別れました。
 次は、中野の「ZATSバーガーカフェ」か、銀座の「蜂の家」に行ってからカラオケに行く「佐世保オフ」をやろうね、と約束をして。

 帰りの電車の中から、ケータイで、この日記のスペースをキープしました。
 ああ、楽しい1日だった!
 ただ、出がけにマスクをもって出るのを忘れて行きの電車の中が無防備だったせいか、渋谷でマスクを買ってライブ以降は防御していたものの、ちょっと鼻がぐずぐずいっているのが気になります。
 風邪をひいたのでなければいいけど。

 そうそう、きもので行ったら悪目立ちしてAちゃんがイヤかな、と思って洋服で行ったのだけれど、きもののほうを期待されていたようだったので、次のチャンスがあればぜひきもので行こうと思いました。

 あと、佐世保出身者の皆さん!
 「ZATSバーガーカフェ+カラオケ」もしくは「蜂の家+カラオケ」のぷちオフに乗ってくれる人はコメント書いてください。
 日程調整して実現させましょう!
 Aちゃんはどちらかというと土日がいいそうです。
 佐世保出身者じゃないけど混ざりたい、という方も、もちろん大歓迎です(^-^)/(注:リア友に限ります(^^;)

【今日のきもの】
 浴衣/木綿の変わり織り/芥子色無地にチェックの八掛
 (昨日のと同じものを、午前中、うちの中だけで着てました。)

テーマ : 浜田省吾 - ジャンル : 音楽

舞台 『この素晴らしき世界』

 昨日の昼間から、突然クシャミと鼻水が止まらなくなりました。
 お昼御飯を食べて鼻炎薬を飲み、それでも症状が治まらず、どころか頭痛と微熱まで出てきたので、晩ご飯を食べて鼻炎薬と鎮痛解熱剤を飲んで寝たわけですが……。
 朝、頭痛と発熱のため起きあがれませんでした★
 本当は、週1アルバイト先「京彩苑」の出勤日だったのですが、とにかく上司にお休みの連絡をするのが精一杯でした(>_<)
 昨日はひたすら鼻水とクシャミだけの症状だったのが、夜中から頭痛が始まり熱が上がり、今朝になったら咳も出始めて、どうやら鼻風邪という感じだったので、鼻炎薬ではなく総合感冒薬を飲んでおとなしく寝ていました。

 でも、今日は、どうしても夜には出掛けなくてはいけない理由がありました。
 鈴置洋孝プロデュース10周年&最終公演『この素晴らしき世界』の今夜の公演のチケットを2枚、出演者の田中完さんにお願いしてあったのです。
 というわけで、昼間はひたすらおとなしくしてお薬を飲んで休み、ダーリンと一緒に新宿御苑前のシアターサンモールまで行ってきました。

 鈴置さんと共演させていただき恋人同士として腕を組んで舞台を歩いたのを、いまでも昨日のことのように思い出せるのに、もう鈴置さんが亡くなって1年以上も経つなんて……。
 鈴置さんのいらっしゃらない鈴置洋孝プロデュース公演の新作を、一体どんな気持ちで観ればいいのでしょうか?
 開演前はそんなことを考えていましたが、いざ幕が上がれば、泣いたり笑ったりに忙しい、「いつもの」鈴置洋孝プロデュース公演でした。
 なまじ鍛えてあるだけに、わたしの笑い声はよく響きます。
 しかも、声はメゾソプラノのはずなのに、なぜか笑い声はドスがきいているのです(^^;
「なんかわたしの笑い声ってうるさくない?」
 と自分で思いつつ、でも面白いので笑うのはやめられず、最後まで賑やかな観客でした。
 ダーリンも隣で、「あのー、ここで腹筋使わなくてもいいんですけどー」と思っていたらしいです。
 あはは★(←かわいた笑い。)

 終演後、完さんにお目にかかって、自分のことは棚に上げ、
「隣でダーリンがぼろぼろ泣いてました」
 と伝えたら、
「それはもう、何よりです!」
 と喜んでいただけました。

 その完さんや鈴置さんと共演させていただいた「だいぶ♪ライブ」のプロデューサー、吉祥美玲恵さんにもお会いしましたが、
「だーいぶ育ったねえ!(注:太った、の意★)」
 と言われてしまい、苦笑するしかないちな……。
 いまちょっと、ストレス太りで人生史上最悪体重記録を更新中なので……。
 頑張って痩せよう、と、改めて心に誓いました!

 帰宅したいま、咳もクシャミも鼻水も止まっていますが、頭痛と微熱がまだおさまっていないようです。
 明日はバイトでお出掛け予定なので、お薬が効くことを祈りつつ、おとなしく眠ることにします。
 おやすみなさいm(_ _)m

テーマ : 声優・ナレーター - ジャンル : アイドル・芸能

映画 『紅の豚』

 今日テレビでやってたのを観ました。
 実は今までちゃんと観たこと無かったのです、ベニブタ。
 なかなか面白かったですね。
 男ってしょうもないなあ、とは思いましたが(笑)

 声優としては、ジーナみたいな大人の女を魅力的に演じられる女性になりたいものです。
 いやね、実を言うとやってみたいのはフィオのほうなんですけどね、声がね、どちらかといえばたぶん大人向きなので。
 このあいだ録ったボイスサンプルでは、頑張って若い声も出してますけど☆

 ま、当面の目標は、外画動画よりも、まずナレーションでレギュラーを持つことですねえ。
 頑張ります♪

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

ボイトレ+朗読勉強会+JAZZライブ

 今日は忙しい1日でした。

 まず午前中は、月2回のボイストレーニングレッスン。
 いまは『荒城の月』が課題曲です。
 今週こそ卒業したかったけれど、まだお許しが出ず、来月も引き続きこの曲で頑張ることになりました。
 もっとも、卒業って言われても次の曲をまだ決められずにいるんですけどね(^^;

 そして、13時からは、Y師匠にご指導いただいての、月に1回の朗読勉強会。
 これは、長くやってきた課題を今月で上がることができました。
 来月からは、夏目漱石『夢十夜』です。
 ひと月のあいだにしっかり読み込んでおかなくては!

 レッスン後、勉強会の仲間と一緒に、軽いお昼御飯を食べました。

  ハイティーセットA(パイロットカフェ)

 パイロットカフェのハイティーセットAです。
 サンドイッチもだけど、スコーンがめちゃめちゃ美味しかった!

 その後、養成所の同期と待ち合わせて、まるたまりさんの銀座シグナスでのバースデーライブに行ってきました。
 4/25は、まりさんのお誕生日なのです。
 今回は5/25発売のソロミニアルバム収録曲も聴けました。
 あと、NHK教育テレビでオンエア中という曲も。
 楽しい時間でした。

  ズヴロッカ+チャーム(銀座シグナス)


 手前のライムの付いたグラスはチェイサーで、お酒はその奥の小さなグラスに入った、ストレートのズヴロッカ。
 チャーム(お通し)がついて、これだけで2,000円。
 たまにしかできない贅沢ですね。
 ライブのチャージが2,500円だったので、しめて4,500円。
 ライブを1部2部通して聴いてこのお値段なので、まあ妥当かなあと思います。

 ちなみに、今日のちなのファッションは、タートルネック+2部式きもの+ブーツの和洋折衷スタイルでした。
 ボイトレがなかったら、普通のきものでもよかったんですけどね。
 ボイトレのときは2部式きもののうえを脱いで、タートルネック+ロング巻きスカートで歌いました。
 さすがに帯を締めてしまうと、おなかがちゃんと動いているかどうかをチェックしてもらえなくなってしまうので、ボイトレにきものは着ていけません(^^;

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

舞台 『写楽考』

 今は無き『掲示板的コトバ宇宙「-宙」』で知り合ったお友達のMさん(女性)と、二人きりのぷちオフをやりました。
 きものオフでもあり、ランチバイキングオフでもあり、観劇オフでもあり、カラオケオフでもあり、お茶もしたしお酒も飲んだし、盛り沢山♪
 昨日の夜まで今日の天気予報は「雷雲が……」という不安なものでしたが、Mさんの日頃の行いのおかげか、わたしの晴れ女パワーか(笑)、待ち合わせの12時には日傘が欲しいくらいのいいお天気になっていました。
 どうしてもMさんにお見せしたかった京紅型古代大島+読谷山花織八寸帯を濡らさずにすんで一安心。
 Mさんのきもの姿、素敵だったなあ。
 写真を撮らせてもらわなかったことを激しく後悔しております。
 顔出しはN.G.だろうから、後ろ姿だけでも撮らせてもらって、日記に載せられたらよかったなあ、と。
 ちなみに自分の写真はこんな感じ。

  20070414のきもの姿(京紅型古代大島)
 

 洗面所に無理矢理身を乗り出して撮った写真なので下のほうが変ですが気にしないでください(^^;
 もうちょっとまともな着姿の写真が見たいぞ、という方は、4/1のブログをご覧下さいませ。

 今日観た舞台はBunkamuaシアターコクーンでの、堤真一さん主演、『写楽考』。
 正体不明の東州斎写楽とは一体どういう人物だったのか。
 この舞台で描かれる写楽は、とても人間くさくて、しかも要領の悪い男です。
 今で言うところの自殺幇助をしてしまったために、最後は人殺しの下手人として縛り首にされてしまう。
 でもなぜか見終わったあとに嫌な感じも悲惨な感じも残らない、不思議な舞台でした。
 キャストが皆さん達者な方ばかりだったので、そういう意味でのストレスもたまりませんでしたしね。
 そういえば、今日、誰も一回もとちらなかったかも。すごいなあ。

 考えてみると、友人知人が出ているのではない舞台を観に行ったのって、ものすごく久しぶりです。
 何年ぶりだろう?
 『煙が目にしみる』の再演を観に行ったとき以来かも知れないです。(当時はまだ、故・鈴置さんとも田中完さんともお知り合いにはなっていなかったので。)
 たまにはこういう観劇もいいなあ。
 友人知人が出ている舞台を観るのも、もちろん楽しいんですけれどね(^-^)

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

映画 『THE 有頂天ホテル』

 レンタルDVDを、いま観終わりました。
 あ~、面白い映画だったぁ♪
 よくもまあ、1日のあいだにこれだけの事件を盛り込んだものだなあ、と感心しちゃいました。
 少しずつ人物の背後関係がわかって、こことここが繋がるんだ! とわかっていく課程がとても楽しかったです。
 日曜日にはテレビで『あらしのよるに』を観たし、火曜日にはレンタルDVDで『ダディ・フライ・ダディ』を観たし、今週は良く映画を観たなあ、という感じです。

 ダーリンが部屋の片付けをしていて、大学時代にわたしが1ヶ月と1週間も中国に行っていたあいだに出した、たくさんの手紙と絵はがきを発見してきました。
 最初の2通を読み返しただけでも、ラブラブモード全開で恥ずかしいったらありゃしない!
 いますぐシュレッダーにかけたいくらいですが、ダーリンは大事にとっておくつもりのようです。
 うう。隙を見て奪い取れないものか……。

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

映画 『ダディ・フライ・ダディ』

 ダーリンがレンタルしてくれたDVDで、『ダディ・フライ・ダディ』を観ました。
 堤真一さんと岡田准一さんが主演の映画です。
 わたしが、今週末に堤真一さん出演の舞台を観に行くので、そのまえにひとつでも堤さんの作品を観ておいたほうがいいと思って、レンタルしてくれたようです(*^-^*)

 わたしは平和主義者なので(笑)、いくら娘の敵討ちでも相手を殴るのはどうかと思うのですけれども、ストイックに体を鍛えていく課程で、無駄なものを削ぎ落としていって、ある意味「新しい自分」を「発見する」というか「創り出す」というか、それはいいな~と思いました。
 わたしも何か、体を鍛えることを始めてみようかしらん?
 って、書くだけで絶対にやらないと思いますけど(苦笑)

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE