FC2ブログ

【カウンター】

2009/11/25からカウント開始♪
2006/09/01から2009/11/24までのカウントは不明★

プロフィール

ちな@水野智苗

Author:ちな@水野智苗
◎声優・ナレーター水野智苗(みずのちなえ)のブログへようこそ!
◎ブログのURLで飛んでいる数字のページは、その日付のスペースだけを下書きとしてキープしてあります。本文入力次第、随時公開予定。
◎ちなみに宣材写真は古いものです。たまにブログ本文に出てくるケータイ写真との落差に引かないでください……。
◎本業=声優・ナレーター・朗読ナレーション講師
◎副業=オフィスワーク系(電話OP・OA事務等)または接客系(いろいろ)
◎「いつか必ず本業だけで食べていけるようになる!」と信じて頑張りすぎないていどに頑張る、永遠の27歳。(←こら!)

【ちなのお薦め】

↓ちなのお薦めポイントサイトです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

わからなくても別に恥ずかしくはないと思う。

> 「DQN」はドンキーコング? 恥ずかしかったネット用語の勘違い
> (マイナビニュース - 04月02日 17:10)
>
> 次から次へと登場するネット用語。新しい言葉についていけず、とんでもない認識をして恥ずかしい思いをしたという人もいるのではないでしょうか。マイナビニュース読者に「正しい意味がわからず勘違いしていたネット用語」について聞いてみました。
>
> 調査期間:2012/2/1~2012/2/8
> アンケート対象:マイナビニュース会員
> 有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)
>
>
> 「『orz』。寝言かなんかかと思ってた」(23歳/女性)
>
> 語尾に付くことが多いので、それはそれで何となく意味が通ってしまいそう。
>
> 「『リア充』はリアディゾンのようにすぐに離婚する人たちの事だと思っていた」(28歳/女性)
>
> 斬新な解釈ですね。
>
> 「友達が『kwsk』と書いていたのを、『川崎さん(Kawasaki)』の略語だと思った」(31歳/女性)
>
> 川崎さんを略す意味が分からないですが……。
>
> 「『DQN』はドンキーコングだと思っていた」(25歳/男性)
>
> 「あいつマジDQN」という書き込みは、「あいつマジ太っているゴリラのよう」あたりでしょうか。容姿を悪く言うのはやめてあげてください!
>
> 「『情弱』を情けない人だと思っていた」(20歳/女性)
>
> 「情けに弱い人」という風にも考えられますね。
>
> 「『ノシ』。のしってなんだろうと思い、『のしって何?』ときいてしまった」(25歳/女性)
>
> のし袋とかありますもんね。
>
> 「『wktk』。キオスクだと思っていた」(25歳/女性)
>
> よく見ると一文字も合ってません。
>
> 「『ネ申』。ふつうに『ねもうす』って読んでいた」(23歳/男性)
>
> そもそも『ねもうす』って何でしょうか。
>
> 「『8888888』って、人が一列に並んでいる行列のことかと」(28歳/女性)
>
> 言われてみれば、きれいに整列した人に見えなくもないような……。
>
> 最近のネット用語が分からず、「リア充ちゃんだね☆」なんて言われてしまった人がいたら、これを機に覚えてみてはいかがでしょうか。知っているからなんだという話でもありますが、知っていたらそれはそれでネットが楽しくなるかもしれません。
>
> ■回答
> 『8888888』=拍手。ぱちぱちぱち……という拍手を表現している
> 『orz』=oを頭に見立て、人が手をついてうなだれている様子を表したアスキーアート
> 『リア充』=リアル(現実)が充実している人のこと
> 『kwsk』=詳しく(kuwashiku)の略称
> 『DQN』=ネット用語の一種で非常識な若者を指すことが多い
> 『情弱』=情報弱者の略称
> 『ノシ』=手を振っている絵文字「(・ω・)ノシ」を誤って読んだもの
> 『wktk』=楽しみでワクワク(wakuwaku)し、テカテカ(tekateka)すること
> 『ネ申』=神。自分よりすごい人を呼ぶときに用いる
>
> (山本莉会/プレスラボ)


 ニュースのタイトルは「恥ずかしかったネット用語の勘違い」となっていますが、恥ずかしいですか?
 この記事を読んだ時点でわからなかったのは、「8888……」と「kwsk」の二つ(だけ? も?)ありましたが、『知らなかったからといって恥ずかしいことはない』と思いますし、『知っていたからといって別に偉くない』とも思いますし、こういう用語を(「ギャグとして」あるいは「ネタとして」狙ってではなく)普段使いする人がいたら、むしろそのほうが恥ずかしい気がします。

 こういった隠語的なものは、仲間内でしか通じないからこそ、仲間同士の連帯感を強めるのに役立ったりもするわけですが、一歩間違うと、そういう用語がわからない人にも読んでもらいたいはずの(ブログやBBS等の)文章にも多用してしまって反感を買ったり、わからない人を(それこそ「情弱」として)下に見る風潮が生まれたりしかねないので、要注意、なのですよね。

 たとえば、飲食店勤務のスタッフの間で、「トイレに行ってきます」の代わりに、「1番行ってきます」とか「チェック行ってきます」と言ったりするわけですが、その1番だか何番だかほかの言葉だかに関しては、お店によって違います。
 もう一つ例を挙げておくと、「飲食店に本来出没してはならない、妙にすばしこくて生命力と繁殖力が強くて時には飛んじゃったりもする『あの虫』」(※その単語を目にするだけでも気分が悪くなる、という方がいらっしゃることを知っているので、あえて迂遠な表現をしています。)のことも、お店によって「太郎さん」「5番」などと呼び方が違います。
「うちの店では1番は休憩で、3番がトイレだったもん!」
 とか、
「わたしのときは、太郎さんは鼠で、次郎さんが『あの虫』だった!」
 とか、むしろ違って当然、飲食店勤務経験があれば誰にでも通じると思うと大間違い! ということです。

 ところで今更なんですが、wktkって、どうして「ワクワクテカテカ」なんですか?
 wkdk(ワクワクドキドキ)ならもうちょっとわかりやすいのに。
 出典をご存じの方は教えてください。
 あと、DQNの意味は知っていましたが、読み方は「ドキュン」で合ってるんでしょうか?

 閑話休題。
 テレビを見ながらだらだら書いていたら眠くなったのでいきなり結論を急ぐと、『「わかる人にだけわかる」言葉をむやみに多用するのはやめましょうね』という話でした。
 もう何年も前のことですが、わたしのサイトの掲示板にがんがん某巨大掲示板用語的なものを書き込む人がいて、ちょっと気分を害したことがあったのです(^-^;
 あと、リアルに「雰囲気」を「『ふんいき』か『ふいんき』かいつも迷う★」という友達がいたため、別の友達が「なぜかふいんきが変換できない」と書いていたのに対して(某巨大掲示板ではお約束のネタとは知るよしもなく)大まじめにレスをつけたことがあったりもしたので、ネットやってる人間が誰でも某巨大掲示板にアクセスしていると思わないでよねっ! という気持ちがちょこっとありまして。

 まあ、もともと職業柄、「できれば古き良き美しき日本語を正しく次の世代にも伝えたい」という立場でもあるので、日本語を母国語として育った日本人ならば中学生でも(できれば小学生でも)わかるような平易な言葉を使いつつ、ときどきあえて辞書を引きたくなるような単語を織り交ぜて書くのがわたし流。
 今回なら、「閑話休題」と「迂遠」が、わからなかったら辞書を引いてね、という単語ですね。「平易」は引くまでもないかな。

 まあともかく、最近ブログをサボりまくりですが、新年度にもなったことだし、今後はもうちょっと更新を頑張る予定です。
 なんかもうまともな文章になっているかどうかさっぱり自信がありませんが、ともかく2時を回ったので寝ます。
 おやすみなさいませm(_ _)m

スポンサーサイト



テーマ : どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル : ニュース

士別れて三日、刮目して相待す

 東日本大震災以降行方不明になっていた(ちなも結構好きだった)事件リポーターさんらしい遺体が発見されていた、という悲しいニュースが、フジテレビ系『Mr.サンデー』で取り上げられていました。
 そのニュースの中で、元リポーター仲間ということでインタビューを受けていらっしゃったのが、なんと顔見知りの方で、テロップの、お名前に続いた肩書きに、びっくりしてしまいました。

 台東区議員。

 え? 区議さん……!?

 そういえば、最後にお会いしてから十年も経っているわけで。
 『士、別れて三日、刮目して相待す[シ、ワカレテミッカ、カツモクシテアイタイス](※1)』というぐらいですから、十年もあれば人が大きく変わっていても不思議はないのですが、てっきりラーメン屋さんをなさっているものだとばかり思っていたので、本当に驚きました。

 お知り合いになったのは、その方が、フジテレビ系『とくダネ!』リポーターから同じフジテレビ系の新番組だった『2時のホント』レポーターに移られた頃でした。
 わたしの(主に朗読・ナレーションの)師匠である矢島正明氏の朗読講座に新しく通い始められたので、講座のあとに何人かのメンバーと一緒にお茶に行ったりしていました。
「歳はちょっと上ですけれども、気軽に『○○ちゃん』と呼んでください」
 なんて、そのときはおっしゃっていました。

ちな「そういえば、渋谷のすぐそこでインタビューされてましたよね?」
現区議さん「え、どこで見てたんですか?」
ちな「番組で放送を見ただけですよ、わたしそんなに渋谷に出没してないです(笑)」
 などと、たわいもない話を、その頃はしていたのですが……。

 その後、朗読講座にはいらっしゃらなくなり、『2時のホント』が打ち切りとなりレギュラー番組がなくなったのをきっかけにラーメン屋で修行を始められた、という話を師匠から聞いていたので、今頃はご自分のお店を持っていらっしゃるんだろうなあ、とぼんやり思っていたのです。

 まさか、政治家になっておられるとは、まったくの予想外。
 しかも会社経営もなさっていて。
 さすがに「ちゃん」付けで呼べないですね(^-^;(いや、当時も実際には「さん」付けで呼んでいましたけど。)

 そういえば、わたしだってその頃は、まだ駆け出しの声優でした。
 所属プロダクションも、1社目の会社でしたし。(いまのE-sprinGは3社目の所属プロダクションです。ちなみに、移籍とか独立とかはしない方向で。)
 子どもの頃から根がシャイなので(はい、そこ、笑わない!)、自分がいずれ50~60人の生徒さんを前にレッスンを行える講師になるなどとは、その頃は思ってもいませんでした。
(とか言いつつ、わたしが初めて講師のお仕事をしたのは2005年のことで、結構早かったですが★)

 『人間万事塞翁が馬[ジンカンバンジサイオウガウマ](※2)』。
 レギュラー番組が打ち切りになったことも、修行していたラーメン店の社長が逮捕されたことも、その時点では大変ショックな出来事だったでしょうが、今のその方があるのは、そういう人生の転機で、けっして腐らず、前向きに次の一歩を踏み出してこられたからこそ、なのでしょう。

 今はおそらくとてつもなく忙しい毎日を送っていらっしゃるのでしょうが、もしお会いできてまたお茶することがあったら、いまはどんなお話しが弾むのか、興味があります。
 自分が政治家になろうと思ったことはまったくありませんが、某衆議院議員さんの選対幹事長かなんかをやっていた父親の影響で、政治は常に身近なものだったので。

 そういえば、選挙のウグイス嬢も何度か経験していますしね。(衆議院議員選挙2・県議会議員選挙1・市議会議員選挙1、合計4選対を経験。2勝2敗(^-^;)
 いまだと自分がウグイス嬢をやるよりウグイス嬢の教育をするほうが向いている気がしますが、本当は街宣車を使わない選挙が一般的になってくれたほうが一市民としては嬉しかったりして。

 閑話休題。(←脱線した話を元に戻すとき使います。たまに逆に使っている方もいらっしゃいますが★)
 常磐線の始発駅である上野が台東区だったりする関係で、台東区にレッスンの拠点が持てないかどうか検討していたりもするので、これからは、Webを通じてその方の政治活動を見守っていきたいな、と思っております。

 そして、きっかけとなった行方不明の事件リポーターの方に関しては、DNA鑑定等でまちがいなくご本人と確認されるまでは、まだどこかで生きていらっしゃるものと思って、お悔やみは申し上げずにおきます。

  ※1
   『三国志』由来の故事成語。意味がわからない人は故事成語辞典を引きましょう。
   「男子、別れて三日……」と載っているかも知れません。
   ついでに関連項目、『また呉下の阿蒙にあらず[マタゴカノアモウニアラズ]』も押さえましょうね。
   短く「呉下の阿蒙」と載っている可能性がありますので、その辺で調べてみてください。


  ※2
  言わずと知れたこのブログタイトルの元ネタ。意味がわからない人は故事成語辞典を引きましょう。
  しつこいようですが、『人間』はジンカンと呼んで『人の世』のことですよ。



[2011/12/12追記]
 指紋照合の結果、発見されていた遺体が、行方不明だった奥山英志リポーターご本人と確認されたそうです。
 面識はございませんが、一ファンとして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

【スポーツニュース】 二日続けてゴルフの話題 【宮里藍3勝目】

 昨日は、国内男子ツアーで、石川遼選手が今季初優勝! という話題で日記を書きました。
 なんか、最少スコアの世界新だけでなく、今回の優勝賞金で通算3億円を超えたらしく、この3億円についても、「史上最速」&「史上最年少」記録を作った模様。
 ほんと、すごいですよね。
 12バーディーNOボギー、スタートの時点では首位と6打差の8位かなんかだったのに、終わってみれば2位に5打差をつけて快勝! って。

 と、興奮していたわけですが、今日も今日とて、アメリカツアーに参加している宮里藍選手が今季3勝目というニュースが飛び込んできて、よろこばしい限り。
 今季初戦と2戦目で連続優勝して、そのあと苦戦していたんですよね。
 でも、今回は最終日を首位でスタートして、結局首位でフィニッシュ!
 素晴らしい!

 わたしが子どもの頃って、女子プロゴルファーの皆さんは、多少の例外はあるにせよ、男子の中に混ざっても違和感のないような、非常にたくましくてごつい感じの方が多かったように思います。
 それに比べて最近の女子プロゴルファーさんは、綺麗なお嬢さんがたくさん♪
 宮里藍さんも、横峯さくらさんも、タレントさんほどではないけど十分に綺麗ですよねえ?
 アメリカツアーに参加していると国内で忘れられがちですが、宮里藍選手は実績でばっちり注目させてくれているわけで、すごいことですよね。
 これからも、ぜひどんどん活躍していただきたいです。がんばれ~☆

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

【スポーツニュース】 今季初優勝、おめでとう! 【石川遼猛チャージ!】

 昨日の夜のニュースで、3日目が終わった時点でスコア「-1」という結果を聞いて、トップと6打差の18位タイに後退したということがわかったので、「残念だけど今回も遼くんは優勝できないわね」と、勝手に思ってました……。

 お見それしました! 申し訳ない! m(_ _)m
 だって、まさか4日目にいきなりバーディラッシュで、「-12」で回っちゃうなんて、思わないじゃないですかっ (^^;
 まさに猛チャージ、大逆転優勝、おめでとうございます!!
 今日のスコア、「58」は、世界の主要ツアーでの最少記録を更新したのだそうで。
 やっぱり君はすごかった!

 気まぐれで2ヶ月ほど遼くんの携帯電話向け公式サイトに登録していたので、いま、携帯電話の着ボイスが遼くんの声だったりします。
 電話のときは「お姉さん、電話です、早く出てください!」、メールのときは「お姉さん宛てにメールが届いています。後で読んでくださいね!」、というのが流れます。
 芸能人の着ボイスと違って、とっても「言わされた感」たっぷり、不機嫌そうなのが、いい意味で可愛いです(^-^)

 いやあ、それにしても、まるでマンガかなにかのような鮮やかすぎる大逆転。
 ヒーローになる人は、なんか「持ってる」んだなあ、と改めて思ったりしました。

テーマ : 石川遼 - ジャンル : スポーツ

地下鉄サリン事件15年

 15年前の今日。
 わたしにとっては、最初に通った声優養成所の仲間たちと一緒に出掛けた2泊3日自主合宿の最終日でした。
 朝から、わたしたちの中には重いムードが漂っていました。
 1日早く帰った仲間から、朝イチで、「ルパンが死んだ!」という電話がかかってきたので。
 ルパン3世でお馴染みだった、大先輩の山田康雄さんの訃報が届いたのでした。

 そんなこんなでどんよりしたムードの中、高速道路で東京に帰る途中サービスエリアに立ち寄って、仲間の一人が、やはり1日早く1泊2日で帰った別の仲間に電話をかけました。
「大変だぞ!」
 と言われて、
「山田さんが亡くなったんでしょう?」
 と答えたら、
「いや、それじゃなくて、サービスエリアにテレビあるだろ、見てみろ!」
 と。

 そしてわたしたちがサービスエリアの大きなテレビで見たもの――
 それが、「地下鉄サリン事件」のニュースでした。

 わたしは当時まだつくば市在住で、営団地下鉄(現・東京メトロ)に乗る機会はほとんどなかったのですが、ほかの仲間は一都三県在住で、東京に通勤している人もいたため、この合宿のために有休を取っていなければ、もしかしたら仲間にも被害者が出たかも知れないところでした。

 1月には阪神・淡路大震災が起こったばかりで、3月にこの事件。
 水と安全はタダだと思っていた日本人の一人として、
「一体この国はどうなるんだろう……?」
 と、そこはかとない不安を感じたことを覚えています。

 その後、わたしも都内に出る機会が多くなり、いまでは東京メトロにも普通に乗るようになりましたが、そんなときにふとこの事件を思い出すと、あらためて無差別テロの恐ろしさを感じます。
 考えてみれば、この事件以来、電車や地下鉄に乗ったときまず車内に不審なものがないか確認する癖がつきました。
 なんの罪もなく、なんのトラブルも抱えていなくても、まったく面識のない相手にある日突然殺されることが起こりうる、と、初めて思い知った事件であったかも知れません。

 いまでもまだ、元・オウム真理教の宗教団体2団体が存在していて、根強い信者が居るというのが、わたしには理解できません。
 わたしは、小学生の頃にちょっと新興宗教らしきものにはまった時期がありましたが、その団体の主張は、道徳的に当然だと頭では理解できていることを、でもなかなか実践できていないのが現実なので、できないと言わずに心がけて実践していきましょう、という趣旨のものだったので、周囲から多少変な目で見られることはあっても、間違っても周囲に迷惑をかけるようなものではありませんでした。
 人を殺すこと――それも無差別大量殺人を犯すことを命じた人をまだ崇めている信者は、この事件をどのように正当化しているのでしょうか……?

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

食文化

 正直なところ、普段自分が食べている鮪がナニマグロなのかも知らないちなですが、今回の「クロマグロ禁輸」問題については、どきどきしながら見守っていました。
 どうも賛成票が少なそうだったので、実は8割方あきらめていたのですが、蓋を開けてみれば大逆転の否決!
 いやあ、ほっとしました。
 どんな動物だろうと魚だろうと鳥だろうと、絶滅に追い込むような乱獲はしちゃいけないと思いますが、だからっていきなり禁輸はちょっと乱暴なんじゃないかと思っていたので。
 どうもフカヒレの最大消費国である中国が、「これが通るとフカヒレも禁輸されそう」ということで反対に回ってくれたのが効いたらしいですね。

 禁輸を主張する人には主張するだけの理由があるのでしょうが、鮪を愛する日本の食文化やフカヒレを愛する中国の食文化にも、理解を示してほしいなあ、と思います。
 鯨の問題でも同じですけれどね。

 鯨は、日本でも若い世代は食べたことのない人が多いので、「別に鯨が食べられなくなっても困らない」という声もあるようですが、子どもの頃、長崎県佐世保市のわたしの実家では、鯨の赤身は冷凍庫に常備されているのがあたりまえでした。
 凍ったままの鯨の赤身を、母が包丁で薄くスライスして、父の酒の肴として出していました。
 これは、普通のお刺身と同じようにわさび醤油で食べていたのだと思います。
 あと、白身って呼んでいた(たぶん皮?かなんかの)部分は、酢味噌で食べていたような記憶がありますが、なにせ小学生の頃の記憶なので、定かではありません。
 わたしは赤身が好きで、ときどき父にねだって一切れわけてもらったりしていたような気がします。

 そんなわけで、別に大量にばくばく食べたくはないけれど、食べたいなと思ったときに食べられる状態が維持されることが好ましい、というのが、わたしの捕鯨に対する基本姿勢です。
 捕鯨反対の人が国際会議等で多数派工作をするのは、それはもう思想信条の自由というもので、べつに悪いこととは思いませんけれども、シーシェパードのような、「自分たちは『正義』の味方なんだから『悪』の捕鯨国にはなにをしてもOK!」的な行動は、国際的にもきっちり取り締まってほしいです。

 話を鮪に戻すと、今回は回避できたにせよいずれ来るかも知れない禁輸の時代に備えて、完全養殖の方法も研究されているようですので、なるべくならそういった形で国内の消費量をまかなえるようになれば、他国と軋轢を生まずに食文化を守れるのかな、と思ったりしています。

 ええと、なんとなく雑感をつらつら書いてみただけなので、論争とかはパスする方向で。

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

ペルセウス座流星群

 今夜からダーリンの実家に帰省。
 群馬は、たとえ県庁所在地の前橋でも、千葉や茨城とは比べものにならないくらい夜がまっ暗なので、ペルセウス座流星群に大いに期待!
 ……して帰ってきたんだけど、雲が低く広がっていて、その雲に街の灯りが写って仄明るい状態でした★
 雲があっては、いくら群馬でも星は見えませんねえ(^^;
 今夜が最後のチャンスというわけではなさそうなので、明日の夜に期待します。


夜空に多数の流れ星、今夜「ペルセウス座流星群」の活動が極大に(GIGAZINE - 08月12日 15:40)

> 国立天文台によると、年間三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」の活動が今夜極大を迎えるそうです。
>
> これにより今夜は道具を使わずに多くの流れ星を見ることができるかもしれないとのこと。
>
> 詳細は以下の通り。
> 2008年8月 ペルセウス座流星群:国立天文台(※原文はリンクあり)
>
> このページによると、8月11日の夜から14日の夜にかけて活発になる「ペルセウス座流星群」の活動が、今夜最も活発になる「極大」を迎えるそうです。
>
> ペルセウス座流星群は毎年多くの流れ星が出現することから、流れ星を初めて眺めようという人にもお勧めの流星群で、十分に暗い夜空で晴天に恵まれれば、1時間に30個を越える流れ星を見ることができるとのこと。
>
> ちなみに観察に望遠鏡や双眼鏡といった道具は不要で、日本全国どこでも見ることが可能。そして観測にはなるべく人工の明かりが少ないところが良いとされており、12日の明け方前か12日の真夜中過ぎあたりに多くの流れ星を見ることができるかもしれないとしています。
>
> なお、上記のページにおいて、昨年撮影された流れ星のムービーが公開されているため、雰囲気を楽しむことも可能となっています。
>
> ちょうどお盆休みに差し掛かった人も多いかと思われますが、たまには少し夜更かしして、夜空を眺めてみるのもいいかもしれません。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

8月9日、長崎原爆忌

 幸いなことに、今年は土曜日だった。
 例えば金曜日だったら、わたしは身過ぎ世過ぎのお仕事の最中で、式典のテレビ中継を観るどころか、黙祷だってできなかったに違いない。
 でも、今年は土曜日で、わたしはお休みだった。

 直前までは高校野球を観ていたダーリンが、何も言わなくても、10時40分からの番組にチャンネルを合わせてくれる。
 長崎旅行で原爆資料館に連れて行った効果は大きかったらしい。
 ほかのことをする手を止めて、画面を見守っている。
広島、長崎、そして沖縄。その3県で生まれ育った子どもと、それ以外の都道府県で生まれ育った子どもとでは、戦争や原爆に対する学習量が、どうやら圧倒的に違うらしい。
 ダーリンは、長崎出身のわたしと知り合わなければ、広島原爆忌は8月6日で長崎原爆忌は8月9日、とは知っていても、それぞれの原爆投下時刻までは知らずにいた、と言う。

 わたしにとっては、8月9日原爆忌は、小中学校のころ夏休み中の登校日で、戦争について深く考える日だった。
 先生方の戦争体験を伺ったり、放送部員として「被爆した子どもたちの体験記」を朗読して、それを全校に流したりした。
 11時02分には、当然のように全員が黙祷した。
 ほかの都道府県でもそういう教育が為されているものだとばかり思っていた。
 が、現実はどうやら違うらしく、原爆投下時刻どころか原爆忌が何日かすら答えられない若者も多いと聞く。
 世界で唯一の被爆国。
 日本人にしか語れない原爆、というものも、確かにあると思うのだけれど。

 11時を過ぎると、座ってテレビを観ていたダーリンが自然に立ち上がる。もちろんわたしも。
 その直後に、テレビの中でも、全員に起立を促していた。
 11時02分。
 テレビの中のアナウンスに合わせて、ダーリンともども黙祷。

 どうか、世界中の人々が、核兵器を持つことの愚かさと危うさに気付いてくれますように。
 地球全体を何度も滅ぼせてしまうほどの核兵器が、世界各国に散らばっている現状では、原爆のために亡くなったすべての方々も、心安らかでいられないだろうと思うから。

 今年が生誕100年にあたるという永井隆博士の全集を、わたしは所有している。
 去年の長崎旅行の際、ダーリンが永井隆博士のお名前すら知らなかったことにショックを受けて、一緒に永井記念館を訪ねた。
 とはいえ、御自身も被爆者でありながら被爆者救援活動を行われたという事実はともかくとして、博士のご著書については、わたしもタイトルくらいしか存じ上げてはいなかったので、旅行から帰ったあと、楽天ブックスで全集を取り寄せたのだった。
 1冊3,300円(税別)で800ページほどの本が、3冊。
 まだ売れているとは言い難い声優にとって安い買い物ではなかったが、どうしても手元に置いておきたかった。

      

 今日の平和祈念式典で永井博士のお名前を聞き、自分がその全集を所有しており、しかも放置しっぱなしとは言えボイスブログを開設している、と言うことにも気付いたので、ご著書の内容を少しずつでもボイスブログでご紹介していこう、と思い立った。
 明日からのボイスブログに、乞うご期待!

 ちなみにボイスブログのURL
  http://www.voiceblog.jp/aquafield/
 偶然というかなんというか、放置前の最後の記事は、広島原爆がらみの内容。
 よろしければお聞きいただきたい。


> ■長崎で63回目の原爆忌、「核兵器に『NO!』の意志を」(読売新聞 - 08月09日 11:26)
>
> 長崎は9日、被爆から63回目の原爆忌を迎えた。爆心地に近い長崎市松山町の平和公園では、市主催の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が開かれ、被爆者や全国の遺族代表、福田首相、市民ら約5650人が参列した。
>
> 田上富久市長は長崎平和宣言で、核保有国に対し核兵器の削減、廃棄を求め、「核兵器の廃絶なくして人類の未来はない。核兵器に『NO!』の意志を明確に示そう」と呼びかけた。
>
> 式典は午前10時40分に始まった。この1年間に亡くなったり、死亡が確認されたりした原爆死没者3058人の死没者名簿3冊が、平和祈念像前の奉安箱に納められた。
>
> 名簿は計147冊、記載者数は14万5984人となった。
>
> この後、被爆者、遺族の代表や福田首相、秋葉忠利広島市長らが献花。原爆が投下された午前11時2分、高校生が打ち鳴らす「長崎の鐘」が響く中、参列者らが黙とうをささげた。
>
> 長崎平和宣言で、田上市長は、米国で核政策を推進した元国務長官ら4人が「核兵器のない世界に向けて」と題し、米国に核実験全面禁止条約(CTBT)批准などを促した論文を紹介。核保有国に「核軍縮への責務を真摯(しんし)に果たしていくべき」と訴え、日本政府にも非核三原則の法制化などを求めた。
>
> また、今年が生誕100年にあたり、自ら被爆しながら被爆者救護に力を尽くした医師、永井隆博士の「戦争に勝ちも負けもない。あるのは滅びだけ」との言葉を引用し、平和の尊さを訴えた。
>
> 続いて、被爆者代表の森重子さん(72)が「平和への誓い」を読み上げ、核兵器の拡散防止のために「憲法と非核三原則を世界中に広げていくべき」と訴えた。
>
> 福田首相は「我が国は『平和協力国家』として国際社会で責任ある役割を果たしていかなくてはならない」とあいさつした。
>
> 昨年、米国の原爆投下を「しょうがない」と発言し、被爆者らから激しい反発を受け、防衛相を辞任した自民党の久間章生衆院議員(長崎2区)が、2年ぶりに式典に出席した。

テーマ : 社会問題 - ジャンル : ニュース

うちのダーリン日本一♪(のろけ注意)

 gooランキングで、「たまに夫がしてくれると嬉しいことランキング」というのがありました。

 1位 料理
 2位 掃除
 3位 感謝してくれる
 4位 旅行の提案をしてくれる
 5位 記念日以外にプレゼントをくれる
 6位 食事の後片付け
 6位 褒めてくれる
 8位 子どもの面倒を見る
 9位 洗濯
 10位 デートに誘ってくれる
 11位 話を聞いてくれる
 12位 外出先に車で迎えに来てくれる
 12位 手をつないだり、腕をくんだりしてくれる
 14位 一人で外出させてくれる
 15位 スイーツを買ってくれる
 16位 マッサージをしてくれる
 17位 愚痴を聞いてくれる
 18位 朝のゴミ捨て
 19位 ハグ(抱きしめる)
 20位 お花を買ってくれる
 21位 「好きだよ/愛してるよ」と言ってくれる
 22位 休日のプランを立てる
 23位 布団干し
 24位 外出先のルートなどの下調べをしてくれる
 25位 買い出し
 26位 キス
 26位 何気ない電話
 28位 仕事の悩みを相談してくれる
 29位 レストランなどの予約
 30位 ペットの世話

 だそうですが。
 「たまに」なんですか、これって?
 うちの場合、半分くらいは「毎日」ですけど。
 3・6・11・12(両方とも)・16~19・21・25・26・28とか。
 「ありがとう」と「大好き」「愛してる」は、1日に何回言ったかカウントできないくらいに、お互いに口にしています。
 だから相変わらず新婚さんと間違われるくらいラヴラヴなのかしらん?(笑)

 あ、今日の日記のタイトルは、「うちの寿司屋は日本一」のメロディに乗せて読んで下さい(笑)(←年齢がバレる(^^;)


> たまに夫がしてくれると嬉しいことランキング(gooランキング - 08月05日 10:11)
>
> 最近、妻の機嫌が悪い。そんなことはありませんか? 家事の分担がうまくいっていないからか、それとも自分の趣味ばかりに時間を使っているからか…理由は何であれ、あなたに不満が溜まっている可能性大。妻に聞いた「たまに夫がしてくれると嬉しいことランキング」の1位は《料理》、続いて《掃除》が2位にランク・イン。家事について「たまにはやって!」と思っている妻が多いことがわかりました。妻の機嫌を直すなら、たまには夕食を作ってあげると効果的かもしれません。
>
> 平成19年8に月内閣府が行った「男女共同参画社会に関する世論調査」によると、女性が職業をもつことについて「子どもができても,ずっと職業を続ける方がよい」と答えた人の割合が43.4%となり、この数値は年々高くなっているそう。しかし、実際の家庭における家事分担は、「食事のしたく」で85.2%、「掃除」で75.6%が主に妻の分担という結果に。これを見ても今回のランキングの1位が《料理》、2位が《掃除》というのは納得の結果。家事や仕事で疲れているのは夫も妻も同じ。時には、夫が《料理》をしてあげると、妻の機嫌がぐんと良くなりそうです。
>
> 《料理》や《掃除》はどうも苦手で…という人は、3位に《感謝してくれる》、6位に《褒めてくれる》がランク・インしていることに注目。実際に手伝ってくれなくても「ありがとう」「おいしいね」の一言で、奥さんの気持ちがとっても楽になることもあるのでは? 「ありがとう」の言葉を添えて《旅行の提案をし》たり、《記念日以外にプレゼントを》したり、そんなことでもきっと喜んでくれるはずです。
>
> 一方、夫に聞いた「たまに妻がしてくれると嬉しいことランキング」では、《感謝してくれる》が1位にランク・インする結果に。「最近、だんなさんに愚痴ばっかり言っているかも…」という人は、ちゃんと感謝の気持ちを夫に伝えることを忘れずに。夫婦円満の秘訣は、ありがとうの気持ちを伝えられるかどうかにかかっているのかもしれません。
 http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/housework_female/

テーマ : 夫婦二人暮らし - ジャンル : 結婚・家庭生活

『笑顔のまんま』

 なにせ爆睡していたので、ほとんど観られなかった「27時間テレビ」ですが、エンディングは観られました。
 BEGINは「イカ天」の頃から好きですが、この歌にもやられました。

  生きてるだけで丸儲け
  笑顔のまんま 笑顔のまんま
  そうさ THAT WAS THAT あのときはあのときさ

 いいなあ、シングルCDにならないかなー♪


> BEGIN、明石家さんまを泣かす(バークス - 07月28日 17:40)
>
> 7月26日(土)~27日にかけて放送された『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!』。その総合司会を務めた明石家さんまのために、BEGINが徹夜で楽曲を書き上げてプレゼントした。
>
> 発端は、『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!』生放送中の26日、深夜のトーク・コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」。そのコーナーにゲスト出演したBEGINに、「エンディング曲を作ってほしい」とさんまから突然の要請が。あまりにも急なリクエストに、BEGINもスタッフも困惑を隠しきれなかったが、さんまの熱いラブコールに応えて、メンバー3人寝ずに作詞・作曲に取り組み、オーダーを受けてから約18時間後、27日夜の番組フィナーレに“明石家さんまに贈るテーマ曲”として「笑顔のまんま」を完成させ、披露した。
>
> さんまから曲のコンセプトを「つらい時にこそ笑顔を!」で考えてほしいとオーダーされ、“笑い”を愛するさんまに対してBEGINなりの敬意を表して「笑顔のまんま」という曲に託した。
>
> ギリギリまで制作していたためリハーサルの時間もなく、番組フィナーレで初めて3人で合わせたというBEGINの歌に、人前で涙をほとんど見せたことがないという明石家さんまが目頭を熱くし、また、ビートたけしも「いい曲だねぇ」と絶賛した、感動のフィナーレとなった。
>
> そうした様子を側で見ていたスタッフは、「本番が21:40だったのですが、20:40まで出来上がってなくて、控え室にずっとこもって鶴の機織り状態で曲を作っているBEGINをスタッフは廊下で待つしかなく、祈る気持ちで見守ることしかできませんでした」と、当時の状況を振り返っている。
>
> BEGINは、2003年にリリースされて大ベスト・セラーとなったアルバム『ビギンの一五一会』の第2弾『ビギンの一五一会2』を発売したばかり。沖縄音楽とハワイアンをミックスしたような、心地よく和やかな一枚だ。そして9月からは全国ツアー<ビギンの一五一会コンサート2008>がスタートする。

テーマ : 最新音楽ニュース - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE